So-net無料ブログ作成

房総ラーメン・ドライブ (produced by shima) [drive/touring]

クルマ仲間のshimaさんが、わざわざ南房総くんだりまで坦々麺を喰いに行くとのこと。
相変らずデフ・マウント・ブッシュが切れたままのB3ではありますが(涙)、一方的にお供させていただくことにしました。

続きを読む


コメント(12) 

ゴム製品、裂ける。 [about My B3]

冬晴れの土曜日。
ヒマだったので、B3の簡単なチェックを行いました。

続きを読む


コメント(14) 

スパーク・プラグ交換 [about My B3]

昨年の4月にB3のスパーク・プラグを交換してから、21,000kmほど走りました。
まだ10ヶ月しか経過していませんし、特段の不具合も感じないのですが、いつかはやらにゃイカンので交換しました。

続きを読む


コメント(12) 

クラッチ・フィール改善 [about My B3]

クワイフ・ATBヘリカルLSDを装着し、深澤自動車の社長にテスト・ランをしてもらっていたときのこと。
走り出してすぐに、社長からダメ出しを喰らったものがありました。
それは、クラッチです。

続きを読む


コメント(18) 

安全性能向上施策・2 [about My B3]

LSDの装着を断念したB3。
それはデフ・ユニットが謎のALPINA専用品であり、ベース・モデルやM3のそれとはサイズから異なっていたためです。
後日改めて深澤自動車の社長からメールがあり、採寸を元にLSDメーカー(クスコ/キャロッセ)に問い合わせたところ、やはりこのサイズのデフに適合するLSDは存在しないとの由。
適合表になくても既存のパーツを組み合わせてオーダー品を造れる場合もあるようですが、このサイズではそれも不可能なのだそうです。
いや、コレでキッパリと諦めがつきました。

の、ハズだったのですが・・・(汗)。

続きを読む


コメント(30) 

安全性能向上施策 [about My B3]

クルマを楽しく気持ちよく走らせる上での大前提は、セイフティ・ファースト。
何よりも安全が第一だと思っています。
もちろん、安全に走れるかどうかはドライバーのマインドやスキルに拠るところが極めて大きいのですが、同時にクルマの性能に左右される部分もあるはずです。
その点、BMWはアクティブ・セイフティ/パッシブ・セイフティともに優れた性能のクルマだと思います。
で、そのアクティブ・セイフティ性能を更に高めてやれば、私のような未熟なドライバーの拙いスキルをカバーして更なる安全運転が可能になるのではないか、と考えるようになりました。

続きを読む


コメント(21) 

ピストン運動で、抜く。 [about My B3]

B3のエンジン・オイルは、これまで7,000kmを目安に汚れ具合や減り具合を勘案して交換してきました。
しかしながら走行距離が10万kmを超え、加えてシリンダー・ヘッドのリペアを行ったこともあり、最近では交換インターバルを最長でも5,000kmと定めています。
ちなみにALPINA社は「交換は25,000km毎」と謳っていますが、そんなもん遵守できるハズもございません(笑)。

続きを読む


コメント(18) 

謹賀新年⇒大黒PA賀詞交歓会 [general info]

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

続きを読む


コメント(36)