So-net無料ブログ作成

ALPINA B3 BiTurbo [automobiles except My B3]

仲間の一人がALPINA B3 BiTurboを購入したとの由。
納車直後の日曜日、無理を言って拝ませてもらうことにしました。
雨上がりの朝、空いている首都高速を横浜方面へ。
野次馬は私独りだと思っていたのですが、待ち合わせの大黒PAには何故か他にも数人のクルマ仲間が集まっていました。

アルピナ・ブルーにペイントされ、オプションの19インチ・ホイールを履くE90型のリムジン・ボディ。
ALPINA B3 BiTurboは、BMW335iをベースにブッフローエの技術者たちが精魂込めて造り上げ


って、何でオレが紹介してるんだ?
自分でBlogに書けばイイのに・・・。

「いや、wataさんがBlogに書いてください」
「なんで?なんでオレが最初に書くのよ」
「いいから書いてください!wataさんが書かない限りオレも書きませんから」
「なんじゃそりゃ・・・(汗)」

と言うことで、自分が人様の新車の記事を書くハメになるとは思いもよらなかった私。
故に、写真も1枚しか撮ってませんでした。
いずれにせよオーナーの方からは別途正式なアナウンスがあるかと思いますので、私からのレポートは以下のステートメントを以って終了したいと思います。



・・・とりあえず剥がそうよ、ビニール(笑)。

080831B3 BiTurbo.jpg





















Posted by wata at 14:50 |Comments(0) | ALPINA B3 BiTurbo (←?) 

nice?(0)  コメント(22) 

「寸止めオバハン」、出現(汗)。 [arround My B3]

相変わらず右へと出て行くドライバー・ショットを矯正できないまま、ゴルフ練習場を後にする42歳(泣)。
追い討ちをかけるかの如き驟雨の中、失意のうちにB3で自宅へと向かいます。
住宅街を抜ける片側1車線の直線道路、反対車線は信号待ちの列。
前走車との間隔を十分に採り、30km/hから40km/h程度で進んでいきました。
それにしてもあれだけコンスタントにスライスが出るということは、逆に左を向いて打ってやれば結果オーライで正面に飛んで行ってくれるような気がしないでもな

「ひ・・・」

対向車線に並ぶクルマの途切れたところから鼻先を出したワンボックス車が一時停止をすることも無くそのまま右折に入ろうとしてB3の目の前に立ちはだかったため反射的にクラクションを鳴らしつつブレーキ・ペダルを床が抜けんばかりに強く踏み込んだ途端に濡れた路面でゴゴゴゴゴッとABSが作動を開始したものの如何せん距離が余りに短すぎたため接触は免れまいと半ば観念しステアリングを左に切って縁石にぶつけて停めようとした矢先、停車。

「す、寸止めやん・・・(大汗)」

右の眼前にはワンボックス車の左後部ドアが、左前には縁石がそれぞれ迫っていたものの、どちらにも何とかヒットせずに済んだ模様。
ワンボックス車を運転していたオバハン、真っ青な顔で頻りにこちらへと頭を下げながら、出てきた横丁へとバックを開始します。
その後退速度、文字通り亀の如し。
飛び出してきたときとは大違い、いわゆる牛歩戦術による嫌がらせか?と思わず勘ぐってしまうほどのノロノロっぷりです(笑)。
オバハンがすっかり横丁へ消えたのを確認し、凍りついた周囲のクルマに短いホーンと会釈とで詫びを入れつつ、その場を後にしました。

・・・それにしても、危なかった(汗)。
接触せずに済んだのはタイヤやABSの性能に拠るものなどではなく、単なる幸運だったとしか言いようがありません。
注意を怠っていたであろうオバハンにも腹が立ちますが、しかし今回のケースは私も十分予見できたはず。
対向車線で信号待ちをしている車列の途中が空いていることに気づいてさえいれば、そこから何やら出てくるかもしれないと用心することができたのです。
オッサン、抜かりました・・・(萎)。

譲ってくれたクルマに感謝しつつ、待たせてはいけないと慌てて右折したために発生する、いわゆる「サンキュー事故」。
良く起こる事故パターンのひとつとして私も認識してはいましたし、B3がレフト・ハンダーでもあることから、自身では引き起こさないよう特に気をつけているつもりです。
が、今回のように他のクルマが出てくることも十分あり得るんですよね・・・。
たとえ街中のチンタラ走行であろうともやはり常に注意を怠ってはならないことに改めて気づかされた、運転免許取得後24年目の夏でした。
nice?(0)  コメント(19) 

Blog、3年。 [general info]

B3を買ってちょうど1ヵ月後の2005年8月7日、ふざけ半分で始めたこのBlog。
早いもので、もう3年が経過しました。
毎日書いているワケでは無いものの、我ながらよく続いているなぁ、と思ってます。
これもひとえに、私の駄文を我慢して読んで下さっている皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
と同時に、今でもずっとふざけ半分で書いていることが奏功しているのでしょう(←まじめにやれ)。

---

■投稿した記事数:351
3年間でこの数字ですから、3日に1回程度の投稿ペースでしょうか。
カテゴリ別では、「drive/touring」が142とダントツ。
旅先から調子に乗ってケータイで投稿している「live!」も合わせると、半数以上がドライブやツーリング関連の記事となっています。
自分のB3やALPINAについて書いた「about My B3」「about ALPINA」の合計(95)を、大きく上回っています。
しかしこれではもはや、「ALPINAのBlog」とは呼べませんね・・・(汗)。

■累計アクセス数:不明
このBlogのプラットフォームである「LOVELOG」は、直近6ヶ月間のアクセス数データしか保持していません。
従って、開設からの累計アクセス数は不明です。
ちなみに先月1ヶ月間の合計は、34,528件。
1日あたり1,100件以上ものアクセスをいただいている計算になります。
重ねてお礼を申し述べたいと思います。

■コメント数:3,137件
このうち半分が私からのレスだとしても、皆さんからいただいたコメントは1,500件以上。
私が書いた記事数の、4倍以上の件数です。
このBlogは私独りで書いているのではなく、皆さんに作っていただいているのだということを、改めて強く認識する次第です。

■これまでにコメント/写真を寄せていただいた方:103人
*アルファベット順です。
*同一人物と思われる方は、勝手にマージさせていただきました。
◇acbcさん
◇amataroさん
◇AQUAさん
◇auさん
◇B-chanさん
◇bisuoさん
◇DeepBlueさん
◇DJさん
◇E3さん
◇elle-husさん
◇gorilla_man33さん
◇HAMさん
◇ibingですさん
◇JANJANさん
◇JAY-Tさん
◇junpeiさん
◇K[bear]さん
◇k7[kan7bmw]さん
◇kamaさん
◇kanameさん
◇keiさん
◇KENさん
◇Kiyoさん
◇koさん
◇kojiさん
◇Mさん
◇M.M(仮名)さん
◇M2さん
◇makotoさん
◇maruさん
◇miniさん
◇mizuさん
◇MO~さん
◇Motoriderさん
◇MRKさん
◇MTさん
◇mtm[MUTSUMI]さん
◇nakamuraさん
◇Nishiさん
◇nishiその2さん
◇nobiさん
◇nobuakiさん
◇qqqさん
◇ri-co父さん
◇root-tさん
◇ryoさん
◇seijiさん
◇Shimaさん
◇sioさん
◇T.N.さん
◇Takさん
◇TAKIさん
◇TM3[TMR32]さん
◇tokiさん
◇tomさん
◇ttさん
◇WTさん
◇Yamapinaさん
◇yosiさん
◇Yujiさん
◇zen[ゼン]さん
◇アル☆さん
◇アルピナゴンさん
◇かおさん
◇くにぞうさん
◇コーヒー紳士さん
◇「こだま」さん
◇ゴウ@神戸さん
◇サモアさん
◇しまったさん
◇しゅうさん
◇そのまんま詐欺士さん
◇たれぱんださん
◇ダブルKさん
◇ディドリさん
◇デンスケさん
◇トトロさん
◇トモさん
◇ハバネロさん
◇ハラケンさん
◇ブランさん
◇ベガ☆″さん
◇ぽちぶらっくさん
◇まことさん
◇マスワリさん
◇マナティー音津山さん
◇メロ[B3S]さん
◇よしをさん
◇リョウスケさん
◇会津屋さん
◇一徹さん
◇井戸掘り職人さん
◇月光花さん
◇後輩I[じゅん]さん
◇後輩Tさん
◇獅子まるさん
◇新家義人さん
◇杉さん
◇童夢さん
◇髭おやじさん
◇福本さん
◇三田さん
◇武蔵さん
・・・いや、驚いた(汗)。
今回初めて調べてみて、100名を超える人数に思わず仰天してしまいました。
冗談抜きに、皆さんあってのこのBlogだと思います。
「Special thanks to」、103連発です(伏)。

---

読んで下さっている方、コメントや写真、或いはメールを下さった方、そして実際にお会いいただいた方。
皆さんに支えていただいて、42歳のオッサンは感無量もいいところです。
3年前、友人にも言わずに独りで始めたこのBlog、続けていて本当に良かったと思っています。
これからも相変らずしょうもない記事を書いていくことになるとは思いますが(汗)、差し支えなければ引き続きおつきあいの程、どうぞよろしくお願いいたします。

B3 in the fog, grass, and the forest.jpg
nice?(0)  コメント(41) 

変更:【特集】皆さんの愛車の写真、公開します。 [general info]

acbcさんのクルマの写真を追加しました。
mtmさんのクルマの写真を変更しました。
サイド・バーの「With readers」、またはこちらからアクセスしてみてください。

---

写真は車種を問わず随時募集していますので、よろしければどうぞお寄せ下さい。
詳しくは、当該ページにある応募要綱を参照願います。
また既に掲載させていただいている方でも、乗り換えなどで写真/コメントを差し替える必要があれば遠慮なくお申し出下さい。
よろしくお願いします。
nice?(0)  コメント(2) 

奥日光ドライブ [drive/touring]

8月10日、涼を求めて奥日光方面へのデイ・ドライブに出かけました。
昨年も同時期に同方向へと向かったのですが、朝5時出発にも関わらず関越自動車道の渋滞が始まっていたため、行き先を急遽変更した苦い記憶があります。
再びその轍(てつ)を踏むことの無いよう、今回は3時起きで出発。
その甲斐あってか、関越道の流れは順調です。

080810戦場ヶ原にて.jpg群馬県は沼田ICでアウト、R120を東へ。
薄曇の下、群馬/栃木県境の金精峠を挟み、2速⇔3速で楽しく走れば戦場ヶ原
気温はビックリ、11℃!
Tシャツ一枚では寒いぐらいだったのですが、小鳥囀る早朝の高原で深々と喫うマイルドセブン・ライトの味は、また格別でした。

青空が拡がってきた奥鬼怒林道(山王林道)をくねくねと北へ走り、川俣温泉へ。
誰もいない足湯に浸りながら暫くボーッと呆けた後、K23を東へ進みます。
クルマは殆ど走っておらず、マイペースでのクルージングが続きました。
途中K169へと右折、2速メインで走って行けば大笹牧場に到着です。

朝っぱらからソフトクリームを舐め倒し、B3のノーズを霧降高原道路へと向けます。
2年前に無料化されるまでは930円もの通行料金を徴収していただけあって、実に気持ちの良い道。
大笹牧場付近に澱んでいた霧が晴れると、素晴らしい景色が開けてきました。
うーむ、極めて気分がよろしい。
080810霧降高原道路付近にて.jpg
日光市街からは、K14K280K240K337K177K37とジグザグに南下。
湧水と落ち葉だらけの1車線の山道あり、緑の田園地帯を貫く快適な2車線路ありと、変化に富んだ県道のドライビングをノン・ストップで楽しみました。
で、11時前に西方町の「おびくにそば」へ到着です。
いつもと同様「ニラ入り大もり蕎麦+舞茸の天ぷら」を堪能、いつもと同様ご満悦の42歳。
店を後にし、交通量の少ない昼過ぎの東北自動車道で帰宅の途に就きました。

本日の走行距離は、452kmでした。
しかし今回の記事、いつもよりもずいぶん短いな・・・。

続きを読む


nice?(0)  コメント(28) 

【ご協力ありがとうございました】アンケート結果を報告します。 [general info]

関東地方在住、40歳代の男性。
クルマ好きであり、BMW若しくはALPINAに乗っている。
このBlogの作者が誰なのかは知らないし、今のところコメントをしたことも無いが、いつかはコメントするかもしれない・・・。



アンケート結果のマジョリティを単純に集約すると、回答いただいた方のプロファイルは上記のようになります。
が、これは単なる集計上の話。
今回のアンケートを通じて、こんなBlogでもいろいろな方に見ていただいているのだなぁ、と改めて感じ入った次第です。
それでは、アンケート結果のご報告をさせていただきます。

---

■集計期間:2008年8月1日22時30分−8月7日21時45分

アンケートは今も設置していますが、一応の区切りとして上記の期間で集計してみました。


■総回答数:129件

ひぇ〜・・・(汗)。
いや、正直言ってこんなにたくさんの回答をいただけるとは、露ほども思っていませんでした。
一週間で50件ぐらい集まれば御の字だ、と考えていましたので、ポジティブ・サプライズが炸裂です。


■設問1:あなたの性別を教えてください。
◇女性:0件[0%]
◇男性:129件[100%]

・・・ま、これは概ね想定していた通りです。
少々落胆したことは否めませんが、「グニャチン状態」とか「お宝が云々」とか「お座敷金粉ショウ」などと書いている時点で、このような結果となるのは自明の理。
正に、自業自得の典型です(涙)。


■設問2:あなたの年齢を教えてください。
◇19歳以下:0件[0%]
◇20-29歳:9件[7%]
◇30-39歳:39件[30%]
◇40-49歳:65件[50%]
◇50-59歳:15件[12%]
◇60-69歳:1件[1%]
◇70歳以上:0件[0%]


42歳の哀しい中年作者に同情の念を禁じ得なかったのか、はたまた憐憫の情を催したのか。
図らずも、私と同世代の方々に多くのご回答をいただく結果となりました。
が、50代、更には60代の方にまでご覧いただいていると言うのは大変嬉しい限りです。
まだまだ嘴の黄色いヒヨッコではありますが、これからも温かく見守っていただければ幸甚です。
逆にひとまわり以上も若い20代の方々からもアクセスしていただいており、「反面教師」としての存在意義に意を強くした次第です(←強くするなよ)。


■設問3:あなたがお住まいの地域を教えてください。
◇北海道:3件[2%]
◇東北:4件[3%]
◇関東:89件[69%]
◇甲信越:2件[2%]
◇東海:10件[8%]
◇北陸:0件[0%]
◇近畿:16件[12%]
◇中国:1件[1%]
◇四国:2件[2%]
◇九州・沖縄:2件[2%]
◇日本国外:0件[0%]

関東が一番多いであろうと思ってはいましたが、人口比(約3割)を遥かに越える約7割の構成比となりました。
それでも、広く日本の各地からアクセスしていただいているということは実にありがたく、また本当に嬉しく思っています。
なお、B3でまだ訪れていない四国の地からもご覧いただいているという事実が、今後の私のツーリング計画に一石を投じるであろうことを申し添えておきます。
・・・って、行くのか?>四国


■設問4:このBlogは殆どクルマに関することしか書いていません。で、そもそもあなたはクルマがお好きですか?
◇クルマ好きである。:129件[100%]
◇クルマのことはよくわからない、或いは興味が無い。:0件[0%]


回答者の皆さん、全員がクルマ好き(笑)。
クルマのBlogを書いている私としては、同好の士に読んでいただいていることが確認できてまずはホッと一安心です。
が、クルマに全く興味の無い知人から「何が書いてあるのかサッパリわからないが、文章がくだらなくておもろいから読んでいる」と言われたことのある私。
・・・コレって、褒められているのでしょうか?(←違う)


■設問5:あなたが所有しているクルマのメーカー/ブランドを教えてください。複数台を所有されている場合は、そのうち1台を選んでお答えください。
◇BMW、BMW ALPINA:103件[80%]
◇ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、ロータス、TVR、アストンマーティン、モーガン、サリーン:5件[4%]
◇メルセデス・ベンツ、AMG、マイバッハ、ジャガー、デイムラー、ベントレー、ロールスロイス、レクサス:3件[2%]
◇アウディ、フォルクスワーゲン、オペル、BMWミニ、スマート:6件[5%]
◇アルファロメオ、フィアット、ランチア:1件[1%]
◇プジョー、シトロエン、ルノー:1件[1%]
◇トヨタ、ニッサン、ホンダ、マツダ、スバル、ミツビシ、スズキ、ダイハツ、イスズ:8件[6%]
◇上記以外の日本車:1件[1%]
◇上記以外のメーカー:0件[0%]
◇オートバイ:1件[1%]
◇クルマもオートバイも所有していない:0件[0%]

選択肢の設定に最も悩んだのが、この設問。
メーカーごと、欲を言えば車種単位でお聞きしたかったと言うのが本音ですが、選択肢数の都合上、このような大雑把かつよくわからない分類となってしまいました(涙)。
で、結果は8割がBMW若しくはALPINA車でした。
BMWやALPINAに関する記述に誤謬があったらどうしようと、今更ながら不安を覚えた42歳(汗)。
ですが、メーカーを問わずクルマ好きの皆さんに見ていただいていることは本当に嬉しい限りです。
バイク乗りの方にアクセスしていただいていると言うこともまた、大変励みになります。


■設問6:このBlogに、コメントいただいたことがありますか?
◇ある。:43件[33%]
◇無い。が、いつかコメントするかもしれない。:69件[53%]
◇無い。これからもコメントはしないと思う。:17件[13%]

コメントして下さっている方が3割、可能性のある方が5割もいらっしゃいました。
この5割の方々にコメントをいただくためには、やはり薄っぺらな記事を改善していくことが必須なのでしょう(汗)。
もちろんコメント履歴の有無を問わず、ご覧いただいているだけで十分に光栄であることは、今更申し上げるまでもありません。


■設問7:最後に、あなたは私(wata)本人をご存知ですか?(汗)
◇知っている。会ったことがある。:31件[24%]
◇知っているが、会ったことは無い。:10件[8%]
◇なんとなく見当はつくが、イマイチ確信が無い。:7件[5%]
◇知らない。:81件[63%]

皆さんにとっては全くどうでもイイ設問なのでしょうが、個人的には少々気になる結果となりました。
「知っている」「知らない」はハッキリしていて良いのですが、その間の微妙な選択肢に寄せられた17件の回答が、徒に不安を掻き立てます。
私と同じ会社に勤めているとか、何年も会っていない友人とか、そういう方々なのでしょうか。
・・・不安です(汗)。


---


最後になりましたが、今回アンケートにご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
やってられないほどの酷暑の中、私の安直な企画にわざわざお時間を割いておつきあいいただいたこと、誠にお詫びの申し上げようもございません(伏)。
これに懲りず、次回の実施時にも是非ご協力下さるよう、改めてお願いを申し上げる次第です。

・・・って、またやる気なのか?>オレ


続きを読む


nice?(0)  コメント(14) 

【お願い】アンケートにご協力下さい。 [general info]

毎度拙Blogをご覧いただき、誠にありがとうございます。
いつの間にやらたくさんの方々にアクセスしていただくようになってしまい、甚だ恐縮の毎日です(汗)。
で、ふと、「どんな人たちに見てもらっているのだろう」と思い立ち、アンケートを実施することにしました。

と言ってもマニアックな質問などは一切無く、性別や年齢層、お住まいの地域や乗ってるクルマのメーカーなどをお聞きして集計するだけの安直な企画です。
謝礼などは一切ありませんが(汗)、おヒマでしたらご協力いただけると幸いです。

◆無記名、全7問の択一式アンケートです。
◆アンケートの集計結果は、Blogのネタに使わせていただきます(それ以外には一切使用しません)。
◆ご回答いただいても私が個人を特定/類推することはできませんので、ご安心下さい。

どれくらい回答をいただけるのか皆目検討もつきませんが、1週間ぐらい経過してある程度の回答数になったら、集計結果を記事にさせていただこうと企んでいます。

アンケート・フォームへのリンクは、こちら
ケータイからもアクセスできます。

それでは、よろしくお願いします(伏)。
nice?(0)  コメント(30) 

変更:【特集】皆さんの愛車の写真、公開します。 [general info]

ri-co父さんのクルマの写真を変更しました。
サイド・バーの「Welcome!」、またはこちらからアクセスしてみてください。

---

写真は車種を問わず随時募集していますので、よろしければどうぞお寄せ下さい。
詳しくは、当該ページにある応募要綱を参照願います。
また既に掲載させていただいている方でも、乗り換えなどで写真/コメントを差し替える必要があれば遠慮なくお申し出下さい。
よろしくお願いします。
nice?(0)  コメント(12)