So-net無料ブログ作成
検索選択

真夏の房総半島ドライブ [drive/touring]

世間的には「夏と言えば海!」なのかもしれませんけど、走ることを第一義とすれば、どう考えても夏の間は混雑する海沿いには近づかないほうが賢明です。
もちろん房総半島も例外ではありませんが、夏休み中とは言え平日ならば大丈夫だろうとタカを括り、朝5時半に埼玉の自宅を出発しました。

P1060405.jpg
P1060406.jpg
P1060411.jpg
早朝の夏空に突き刺さる東京スカイツリーを横目に首都高を走り、一路房総半島へ向かいます。
しかし東京湾アクアラインは朝っぱらから予想以上にクルマが多く、それは来たことをちょっと後悔させられるレベルでした。
早い時間なら沿岸部も走れるかな~との甘い考えを叩き棄て、もはや山中へ逃げるしかないと判断し君津スマートICでアウト。
鹿野山へと上るK163は期待を裏切らない無人っぷりで、他車から開放されたB3は森の中のワインディングを遠慮なく駆け上がっていきます。
朝風が心地良いマザー牧場前でひとやすみしてから、ゆっくりと山を下りました。

P1060412.jpg
P1060429.jpg
P1060415.jpg
P1060421.jpg
下界に出、南へと走っていくと、道の左右に思いがけず広い田園地帯が現れます。
こういう風景は大好きなので(笑)、農作業中の軽トラのジャマにならないようにB3を駐め、少し歩いてみました。
ギンギンに実った米は収穫までもう少しと言った感じでしょうか、風に吹かれてサラサラと立てる音が実に涼しげです。
残暑全開ではありますが、ほんの少しだけ、秋の兆しを感じることができたような気がしました。

P1060440.jpg
P1060441.jpg
R465からR410に入り、南へと下るB3。
ときどき前が詰まったりはするものの、安全を確認しつつスムーズにブッコ抜けば、再びマイペースを取り戻すことができます。
誰もいないK258で西にトラバースし、K88を経て広域農道/安房グリーンラインにアクセス。
房総半島随一の快走路でクルージングを堪能し、終着手前のパーキングでコンビニのおにぎりを頬張りました。
いや~、いい朝飯だ(笑)。

P1060444.jpg
P1060453.jpg
P1060459.jpg
P1060462.jpg
せっかく房総半島南端近くまで来たので、少しだけ海沿いをトレースしてみることにします。
野島崎からのR410、房総フラワーラインことK257、共に流れは悪くないものの、海水浴場近辺の大量路上駐車には少々閉口させられました。
州崎をぐるっと周って館山に近づくと道は混雑し始めたため、内陸部へとエスケイプ。
K188を経由して、再び安房グリーンラインで北に快走します。
K296K186とカントリー&ワインディング・ロードを走り続けますが、海沿いの混雑がウソのように交通量は僅少。
B3の動力/制動/旋回性能を、心地良いサウンドとバイブレーションを、心ゆくまで堪能させていただきました(笑)。

P1060468.jpg
P1060472.jpg
P1060484.jpg
P1060479.jpg
R410を外れ、久しぶりに嶺岡中央2号林道へと分け入ります。
2006年のクリスマスにクルマ仲間のKさんと走って以来の舗装林道は、記憶にある通りのやや荒れたコンディション。
とても走りやすいとは言えないこの道をわざわざ選んだのは、途中にとても景色のいい場所があるからです。
かつてはパラグライダーがテイク・オフしていたと思われるこのスポットに立ってみれば、眼下には箱庭のような田園風景が、その向こうには緑の低山帯が、気持ちの良い夏空の下に拡がっています。
房総半島らしからぬ山の景色、本当に素晴らしいと思いました。

P1060511.jpg
腹も減ってきたので、昼飯に旨い魚でも喰って帰ろうと思います。
林道終着の鴨川から東京湾方面へと戻るのですが、流れの悪いK34/長狭街道を避け、例によって走り放題のマイナー・ルートを選びます。
K89で西へ、K88→K182で北へ、予想通り誰にも邪魔されずに走り続けることができました。
しかし内房のR127沿道の食事処は、ことごとく満員御礼。
私、不覚にも「夏の房総」を甘く見ていたようです(涙)。
金谷まで下ってみましたが、ファミリー・レストランでさえ人が並んでいる状態で、にっちもさっちも行きません。
時刻は13時を過ぎており、今から場所を変えて店を探したりしていたら、帰路の渋滞が始まってしまいます。
うーむ・・・。

P1060513.jpg
DSC_0166.jpg
というわけで房総半島での昼飯を断念し、撤収(涙)。
首都高で都内に入り、葛飾区のラーメン屋「堀切とんこつ麺屋 神髄」で濃厚魚介とんこつ醤油つけ麺を喰いました。
当初の目論見とは大幅に異なる昼飯となりましたが、とても旨かったので良しとします(笑)。


より大きな地図で 201408房総ドライブ を表示

本日の走行距離は、412km。
走行時間は8時間11分、平均速度は50.3km/hでした。

------

いやー、楽しかった!
海の幸にはありつけませんでしたが、夏の房総でも内陸部であれば「走り」も「絶景」も十二分に楽しめることを改めて実感しました。
まだまだ暑い日が続きますが、皆さんも早起きしてひとっ走りしてみませんか?
帰宅後のビールも含め、最高ですよ!(笑)

P1060494.jpg
nice?(13)  コメント(16) 

nice? 13

コメント 16

つくばの松

夏の週末に房総へ行きましたか、チャレンジャーですね!(汗)

私も最近南房総に(安房グリーン以外にも)おもしろい狭道が多い事を体感してます。交通量も少な目で房総内陸部、意外な穴場ですよね。

しかし、私も「いつも走っていないと死んでしまうハツカネズミのような・・」と言われたことがありますが・・・W先輩にはかないません!(爆)
by つくばの松 (2014-08-24 07:43) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

はい、海沿いで昼飯を喰おうとの企みは見事に粉砕されましたが(涙)、内陸部のドライブは相変わらず走り放題でした。
ツーリングマップルでリコメンドされているルートはもちろん、その他にも楽しい道がたくさんありますよね。
仰るとおり、房総内陸部は「走り」の穴場だと思います。

ちなみに私は松さんほど走っていませんし、食べてもいません。
参りました(伏)。

by wata (2014-08-24 18:43) 

お茶屋

こちら方面は近場なので、ぜひぜひチャレンジしてみたいと思います^○^
by お茶屋 (2014-08-25 10:40) 

wata

お茶屋さん、こんにちは。

房総半島は、何度となく訪れている私もまだ走っていない道がたくさんあるんです。
沿岸部はともかく、内陸部は予想以上に楽しいですから、是非とも走ってみて下さい。
私もまた行きますよ!

by wata (2014-08-25 19:56) 

はじパパ

wataさんお久しぶりです。相変わらずインドネシアから拝見させております。地元千葉にも楽しい道がたくさんあることをwataさんにいつも教えてもらっています。2.3年後には帰国できると思いますのでその時は是非ご一緒させてください!高級車がたくさん走っているジャカルタですが、不思議とアルピナはいまだ目撃していません。先日ホイルを入れている車は見かけましたが。
by はじパパ (2014-08-26 01:48) 

wata

はじパパさん、こんにちは。

遠方よりアクセスいただき、ありがとうございます。
ALPINAのHPを見ると、アジアでは日本とシンガポールでしか売ってないようですねぇ。
http://www.alpina-automobiles.com/alpina/en/alpina-contact/alpina-worldwide.html
2-3年後と言えば私はすっかり50歳ですが(汗)、房総内陸部のマニアックな道を一緒に走りましょう。
楽しみにしています!

by wata (2014-08-26 20:58) 

AKUA.T

何時も思うのですが、カメラのレンズはどんな種類の物をお持ちなのですか。

by AKUA.T (2014-08-27 23:02) 

wata

AKUA.Tさん、こんにちは。

今回のドライブに持って行ったのは、以下のレンズです。

Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH.
Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
Canon New FD85mm F1.2L

なお、つけ麺はスマホで撮りました(笑)。

by wata (2014-08-27 23:54) 

美カエル

wataさん、

私も先日、千葉に走りに行きました。
予想していた程の渋滞もなく快適なドライブでした。
(海辺は怖くて近寄れませんでしたが)

今回のwataさんのルート、参考にさせて頂きます。
by 美カエル (2014-08-28 21:57) 

wata

美カエルさん、こんにちは。

リンク先、拝見しました。
夏の房総も、早起きして内陸部を中心に走ればやっぱり大丈夫なんですね。
私も参考にさせていただきます!

ちなみに今回、嶺岡中央林道で素晴らしい景色に出会いました。
美カエルさんも是非!・・・と言いたいところですが、ポルシェ・911GT3だと車高的に厳しいかもしれませんね(汗)。

by wata (2014-08-28 23:49) 

SHERRY

お疲れ様です。

収穫を控えた田圃の画を見て、秋の訪れを感じた数日前…昨日あたりからはここ讃岐も少しずつ涼しくなり、日没の時間も早くなり、夏の終わりを急に感じるようになりました。

食欲の秋とドライブの秋が楽しみです♪
by SHERRY (2014-08-29 17:35) 

wata

SHERRYさん、こんにちは。

この夏、四国はかなりの豪雨に見舞われたと聞きました。
これから秋を迎えますが、早く天候が安定してくれることを願っています。
関東もこのところ天気がイマイチで、今週末も雨っぽいんですよね・・・。
秋の青空が待ち遠しいです(涙)。

by wata (2014-08-29 20:11) 

タッチ

お疲れ様でした。
私も以前、多摩沿線道から大師を経て、アクアライン経由でココのランチ食べるためだけに、病気でも無いのに千葉へ遠征しました。http://www.kameda.com/about/general_hospital/

途中でエッライ山奥へ迷い込み、醜い山道をフウフウ言いながら海岸線へ出た記憶がよみがえります。そうそう、先日、上野村「しおじの湯」へ行きました。正丸峠を経て、秩父から志賀坂峠を越えて郵便局を目指すのですが、志賀坂峠がキツイですね。あっ、そうか、wataさんの場合は「キツイ=楽しい」でしたね (笑)
by タッチ (2014-08-29 23:16) 

wata

タッチさん、こんにちは。

東京や神奈川から房総へのアクセスは、アクアラインが本当に便利ですよね。
埼玉在住の私も、東関道や京葉道は使わずに専ら東京湾を渡ってます。
しかし今はETC割引で800円ですが、通常料金は3,090円もするんですね・・・(汗)。

なお私、「キツい≒楽しい」なところは否めませんが、だからと言ってMではございません。
ご承知置きください(伏)。

by wata (2014-08-30 10:25) 

bimmer post

wata-san

房総半島ドライブ良いですね!
自分も行ってみようかな...などと考えていたやさきでした。

wataさんのブログを拝見していて思うことは、純粋に好きな
車で気ままにドライブできるってことは本当に幸せなことだな
と思います。

それに比べて自分はまだまだです(笑)

大黒見逃してしまいました...次回こそはご挨拶に...(笑)

by bimmer post (2014-09-03 20:42) 

wata

bimmer postさん、こんにちは。

大黒は・・・、またやりますのでどうぞお越し下さい。
夏休みも終わりましたので、これからが房総半島ドライブのシーズンだと思います。
「走り」が楽しめる内陸部、海の景色や海産物が楽しめる沿岸部、この双方を組み合わせるととても良いドライブになるんですよね。
bimmer postさんも、是非走りに行ってみて下さい。
楽しいですよ!

by wata (2014-09-03 20:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。