So-net無料ブログ作成

B3、パワー・ダウン。 [about My B3]

梅雨の晴れ間に、茨城県/霞ヶ浦周辺へドライブに行ったときのこと。
そろそろ帰ろうと思って空いている県道を走らせていたら、B3がいきなり遅くなってしまいました。
アクセルを踏んでも、ちっとも加速してくれないのです(汗)。

◇加速力が著しく低下
◇エンジンの吹け上がりが鈍く、高回転になるほど回りたがらない
◇選択したギアとエンジン回転数に応じた速度は出る
◇警告灯は点灯していない
◇異音は発生していない
◇アイドリングに変化はなく、安定している
◇エンジン・ストールはしない

めちゃめちゃ焦りましたが、とりあえずB3は走ります。
同乗者がいたとしても、「ずいぶんゆっくり走るなぁ」と思われるぐらいで、おそらく異変には気づかれないでしょう。
しかしながら、E4/6型直列6気筒エンジンはその誇りを完全に棄ててしまったかのようで、加速力は駄馬にも劣るレベルです。
ワケもわからないままB3を路肩に停め、常備しているOBD2診断機「ShenZhen Creator C110」を繋いでトラブル・コードをチェックしてみたところ、

「41 Signal, inlet-camshaft sensor」

DSC_0116.jpg
うーむ、どうやら吸気側カムシャフト・センサーに問題があるようですねぇ。
センサー不良であればメカニカルなトラブルでは無さそうですし、何よりもエンジン・パワーの低下以外に症状は出ていませんので、このままディーラーまでの100kmを自走しても大丈夫だろうと判断。
「災い転じて福となす」とでも言うべきでしょうか、常磐道は豪雨でトラフィック全般が80km/hレベルとなっていたため、加速しないB3でも(涙)周囲に迷惑をかけることなく終着の三郷ICまで走ることができました。

P1050922.jpg
一般道に出、世話になっているBMWディーラーへ無事に到着。
サービス・アドバイザーの方に事情を話すと、早速診断機でチェックしてくれました。
曰く、「吸気側カムシャフト・センサーにトラブルがあるようです」とのこと。
詳しく調べてみないと断定はできないものの、このセンサーがイカレたためにVANOSが働かなくなり、パワーが出なくなっている可能性が高いのだそうです。
なるほど、それならば実際の症状と辻褄が合いまくります。
と同時に、私の激安OBD2診断機もなかなか正確じゃん・・・などと内心ほくそ笑みながら、B3を預けてディーラーを後にしたのでした。

css.jpg
その3日後、修理完了の報を受けて会社帰りにディーラーへ立ち寄りました。
吸気側のカムシャフト・センサー以外に不具合は見られず、コイツを新品に交換して完治したとのことです。
ちなみにB3のエンジンは北米仕様のE36/M3に積まれていたS52B32型がそのベースとなっていますが、センサーはE46などと同じパーツであるためか、国内在庫も豊富のようでした。
それでも部品代2万円と工賃1万7千円がかかりましたけど、まぁ致し方ありませんね・・・。
その週末、ShimaさんとM郎さんに群馬県でのハードなワインディング・ドライブを強いられて、B3が元に戻ったことをつくづく実感した次第です(笑)。

nice?(10)  コメント(16) 
共通テーマ:自動車

nice? 10

コメント 16

Shima

$116が2万円もするんですね。まぁ海外発送とか保証とか考えるとしょうがないんでしょうがね。Wataさんはカムシャフト・センサーが無いくらいが山道の我々にとってはありがたいのですが。。。
by Shima (2014-07-19 07:14) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

このパーツ、サード・パーティ製品であれば国内でも6,000円前後で手に入るようです。
更に取り付けは単なるコネクタの挿し換え作業だけのようで、かなり奥まったところにあるため周辺部品の取り外しが必要ですが、自分でもやってやれないことはなさそうです。
原因を100%特定できていればDIYにチャレンジしたかもしれませんけど、ま、私のDIYレベルはオイル交換が限度ですから(笑)。

山道の件については、そっくりそのままShimaさんにお返しします。
次回一緒に走る時は、ALPINAロードスターのカムシャフト・センサーを抜いておいて下さい(←ハンデか?)。

by wata (2014-07-19 07:45) 

SHERRY

wataさん、こんにちは。

無事に完治されたようで何よりです。

センサーや配線の類の故障は怖いですね…。

いきなり不調になってもクルマ歴の浅いワタシには原因の特定なぞ出来るわけもなく、ただ焦るばかりです…。

今日受け取るセカンドカーも、昨晩にいきなりエンジンがかからなくなったとの報を受け、原因(クラッチスイッチの異常だったようです)が明らかになるまでかなり焦りました…(何しろうどん県まで自走で持って帰るので)

年々増えゆく電子制御に嫌気が差し、次期車は年式が落ちても構わないので、よりシンプルなクルマに…と思うようになっています。
by SHERRY (2014-07-19 17:14) 

るぱん

いつも楽しく拝見させて頂いております。特にムービーは楽しみです!

ところで、センサーの不具合・・・。

センサーっていうのは、不具合があるから事前に察知するためのものだと
思うのですが、〇〇センサーだの、××センサーだの色々あって実際その
部品なりに不具合が無いのに、その前にセンサーに不具合が原因で修理
に費用が掛かるっていうにに少々疑問を感じました。

エンジンオイルやクーラントのレベル低下のセンサーなどは、普段の自己
点検で未然に防げますよね。

自分で点検しようの無い箇所なのに、その前にセンサーが壊れる・・・。
うーん・・・、そういった箇所についてのセンサーは永久的にメーカー補償
でもいいような気がしないでも、なんて思ってしまいました。

by るぱん (2014-07-19 19:06) 

リョウスケ

タイトルを観て、一瞬ビックリしましたが、
wataさんの備忘録はとても参考にな・・・・、イヤっ、心配になります。
自分も「DIYで!」と思ったのですが、いやいや、とても参考に・・・・、
イヤっ、できそうもないのですね。
インマニを外さないと。。。なんですかね?
無事で、何よりです(伏)。。。


by リョウスケ (2014-07-19 21:39) 

HIDE

クルマが家電製品化している今日この頃。センサーや制御回路など
ほんと嫌になります。スターレットやサニー・ブルーバードが懐かしいです。私には昔のクルマの方が身の丈に合っているように思います。事故したら感電するようなハイブリッド車だけは勘弁。
by HIDE (2014-07-20 16:39) 

つくばの松

えーと、wataさんの走行距離から逆算すると、私はあと10万kmぐらい大丈夫でしょうか?(笑)

カムセン、BMの場合よく聞きますが、私は過去数台でも経験ないんですよね・・

by つくばの松 (2014-07-21 14:36) 

wata

SHERRYさん、こんにちは。

はい、私もかなり焦りましたが、幸いなことに自走できないようなトラブルではなかったので、自分を落ち着かせることができました(笑)。
確かにセンサーの故障は困りますが、メカそのものが壊れるよりはよっぽどマシだと思っております。

SHERRYさん、その若さでセカンドカー持ちとは素晴らしいですねぇ。
しかしクルマは2台同時には乗れませんから、両方ともまんべんなくたくさん走らせてやってくださいね!

by wata (2014-07-21 18:19) 

wata

るぱんさん、こんにちは。

しょうもないムービーをご覧いただいているようで、恐縮です(汗)。
現代のクルマにどれだけたくさんのセンサーが使われているのかわかりませんが、センサーのおかげで故障箇所をすぐに特定できるようになったことは、喜ばしいことだと思っています。
しかし、「センサーそのものが故障する」というリスクを背負うことになったのもまた事実なんですよね・・・。
どうせなら、「センサーの故障を知らせてくれるセンサー」があればいいんですけどねぇ。
で、その「センサーの故障を知らせてくれるセンサーの故障を知らせてくれるセンサー」や、更に「センサーの故障を知らせてくれるセンサーの故障を知らせてくれるセンサーの故障を知らせてくれるセ(以下略)

by wata (2014-07-21 18:19) 

wata

リョウスケさん、こんにちは。

いやいや、こんなBlogでも参考にしていただけるのであれば勿怪の幸いです。
Webをサーチしてみると、インテーク・カムシャフト・センサーをDIYで交換されている方もいらっしゃいますよね。
私にゃたぶん無理ですが、E46ベースのB3を3台も乗り継いでいるリョウスケさんなら、必ず成し遂げていただけると確信しております。
次回ドライブ先で不具合が発生したら、地元のディーラーではなく郡山まで行きますので、その際はどうぞよろしくお願いします(←何を?)。

by wata (2014-07-21 18:20) 

wata

HIDEさん、こんにちは。

クルマのコンピュータ化の功罪はさまざまあると思いますが、昨今の状況はなんとなく「やり過ぎ」のような気がしています。
例えばもうずいぶん前からオイル・レベル・ゲージを廃して油量センサーのみとしているクルマが増えていますが、量だけでなくオイルの状態を直接確認できないってのは、どうかと思うんですよねぇ・・・。
更に私の場合、DIY上抜きオイル交換ができなくなってしまうのが最大の難点なんです(←そこか?)。

by wata (2014-07-21 18:20) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

「カムセン」とは、カムシャフト・センサーの略ですかね。
私も過去2台のE36と合わせてBMWを33万kmほど走らせていますが、このトラブルは今回が初めてのことです。
コイツが壊れるってのは、BMWではよくあることなんでしょうか・・・。
いわゆる「ロアコン・ブッシュがすぐ切れる」と同じで、都市伝説的な感じかもしれませんよ(笑)。

by wata (2014-07-21 18:20) 

お茶屋

ご自身で素早くご診断とは!素晴らしいです☆
OBD2診断機、すっごく気になっております!
by お茶屋 (2014-07-22 11:31) 

wata

お茶屋さん、こんにちは。

いや、とりあえず診断機をつないでみただけで、自分で修理したわけでもなんでもありませんから・・・(汗)。
OBD2診断機は安いモノがいろいろと出回っており、私が持っているのもそんな激安診断機のひとつです。
スマートフォンのアプリでチェックできるモノもあるようですし、お茶屋さんもおひとついかがですか?(笑)

by wata (2014-07-22 20:26) 

AKUA.T

wataさん、凄いですね。まさか診断機まで、持っているなんて、信じられませんです。ビックリです。私には、wataさんの様なマネは出来ませんです。何でも、持っているんですね。

by AKUA.T (2014-07-23 07:28) 

wata

AKUA.Tさん、こんにちは。

いやいやいやいや、診断機と言っても数千円のシロモノですから・・・。
ディーラーで使っているDISのような診断機を想像されているのであれば、それは大きな誤解です。
詳細は、以下のリンク先を参照下さい(←心配・・・)。

http://www.szcreator.com/BMWSWNEW.html

by wata (2014-07-23 20:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。