So-net無料ブログ作成
検索選択

赤城・栃木ドライブ [drive/touring]

クルマ仲間のShimaさんから、「おびくにそばいきませんか?」とのメールが来着。
行くに決まってます(笑)。

「おびくにそば」とは、栃木県西方町の郊外にある旨い手打ち蕎麦を喰わせてくれる店。
私は2006年の秋に初めて訪れ、以降も何回か通っているお気に入りの蕎麦屋さんです。
しかしながら集合は埼玉県、関越道/嵐山PAに6時半。
栃木へ蕎麦を喰いに行くのだから「東北道/佐野SAに11時」でいいはずなのに、どうしてそんな早い時間に遠く離れた場所で集合するの?

・・・あ、走るからか(←知ってたろ)。

P1030975.jpg
P1030979.jpg
黒くペイントされたホイールがブレーキ・ダストで茶色くなっているShimaさんのALPINAロードスター、例によって200km彼方の静岡県からやってきたM郎さんのB3S、そしてフロント・タイヤのショルダー部が摩耗によりパイパン状態と化している(汗)私のB3。
そんな3台は薄曇りの関越道を快調に北上、ドライバーの3名はトランシーバで他愛もない会話を楽しみながら、赤城ICを目指します。
赤城西麓広域農道は沿道に田畑や人家が点在しているためか、早朝にもかかわらず交通量ゼロとはいきません。
しかしながら周囲の新緑と澄んだ朝の空気は本当に気持ちよく、エアコンを切って窓を開け、トップを下した白いロードスターに続いて走ります。
二本松の小さな交差点からK251へと右折、積雪時に撒かれたと思われる砂に注意を払いながら、小さな峠を越えてゆきました。

P1030983.jpg
P1030994.jpg
P1030999.jpg
ショート・ブレイクの後、赤城山の北面を山頂目指して一気に駆け上がります。
他にクルマは殆ど走っておらず、速そうなスポーツ・バイクは既に走り終わっていたようなので、ほぼマイペースでの走り放題となりました。
スロットル量を探りながら2速でコーナーを回り、出口でステアリングを戻しながらアクセルを開け、3速へシフト・アップ、全開。
前方から聞こえてくるロードスター&B3Sのエキゾースト・ノートにB3のエンジン・サウンドが重なり、オッサンの前頭葉をビンビン刺激してきます。
強風で寒すぎる山頂からは早々に撤収し、来た道をダウンヒル。
すぐに外へ出て行こうとするツルツルなフロント・タイヤを宥めつつ、それでも楽しく下って行きました。
引き続き、K62で赤城山麓を時計回りにトレースしてゆく3台のALPINA車。
この道は大好きなロング&ワインディング・ロードで、2速/3速/4速を切り替えながら、素晴らしいドライビングを楽しむことができました。
テンション高く走り続けた我々3人、パーキングでクルマを降りてもなかなか笑いが止まりません(汗)。
んも~、最高です!

P1040006.jpg
P1040009.jpg
P1040007.jpg
R122に出、ツーリング・バイクの団体さんやファミリー・カーなどと共に日光方面へと北上。
このペースで走り続けるのは辛いな~と思っていましたが案の定、足尾からK15へと右折する酔狂なクルマは我々3台しかいませんでした(笑)。
舗装が荒れ、砂が撒かれた1.5車線の屈曲路を、ロードスターのテールを追いかけて走ります。
ラフなスロットル&ステアリング操作に、ザーザーと音を立てて滑るB3。
ドライ・コンディションでも砂が浮いてたらパイパン・タイヤじゃアカンということを、つくづく思い知らされました(涙)。
粕尾峠からK58に入り、ヤマツツジの咲くパーキングで小休止。
ウグイスの鳴く静かな尾根道を、バイクやクルマが時折気持ちよさそうに走り抜けていきます。
ご同輩ですなぁ(笑)。

P1040020.jpg
山を下るK58は、タイトなコーナーが続く急勾配。
Shimaさん、M郎さんの後について走りますが、ステアリングを切る度に、タイヤが削れていく様子がありありと脳裏に浮かびます(涙)。
古峰神社まで下ったところで、前日光林道へと右折。
誰もいない完全2車線の明るいワインディング・ロード、これまた走り放題だとはいうものの、砂が残っているコーナーに袋が縮むこともありました(汗)。
楽しく走ったところでK246へとスイッチ、暗い森の中の狭路をゆっくりと下っていきます。

DSC_0004.jpg
P1040026.jpg
前日光つつじの湯 交流館」で、ご休憩。
ここは地元の方々が多く利用しているようで、この日もなかなかの賑わいです。
露天風呂は周囲の木が伐採されたらしく、2年前に来たときよりも景色が良くなっていました。
あ~ちくしょうめ、などと呟きつつアルカリ単純硫黄泉の湯に浸かる、3名のオッサン・アルピナ・ドライバー。
気温は20℃弱、空は引き続き薄曇りですが、直射日光炸裂だったら暑くて大変だったかもしれません。
いずれにせよ、リラックスしまくりです(笑)。

朝っぱらから走り回り、風呂から上がって皆すっかり空腹となりました。
カーナビをセットして、おびくにそばへと向かいます。
山を出たK246は川沿いの明るいカントリー・ロードとなり、田園風景を眺めながら気持ちよく走り続けました。
K37から脇道に右折、小さな案内板を見つけて細い路地を抜け、2年ぶりにやって来ま

・・・マジで?

P1040027.jpg
建屋も駐車場も、そのままです。
が、その駐車場には「しばらくの間休業させていただきます」との看板が立てられていました。
あまりのことにビックリ仰天、しかもこの店は当該エリアの主要なドラ飯処だったワケですから、ショックもでかいです・・・。
いつの日か再開してくれることを強く願いつつ、今日の昼飯はどうしようかと3人で相談。
やっぱり蕎麦だろうということで付近の蕎麦屋をスマートフォンで検索、M郎さんが先ほど見かけたという店に決めて、Uターンを切りました。

P1040028.jpg
P1040030.jpg
P1040032.jpg
P1040033.jpg
「真名子そば」は、県道沿いの小さな店構え。
駐車場にクルマがたくさんいるので満席かな・・・と思っていたら、どう見ても民家の居間としか思えないような離れの部屋に通されました(笑)。
飾らない、いかにも田舎の蕎麦屋さんという感じで大いに期待していたところ、これが大当たり。
短く切られたニラ入りの蕎麦も、サクッと揚がった野菜の天ぷらも、予想を上回る旨さです。
栃木県の南西部を走っていると、あちこちに旨そうな蕎麦屋の暖簾を目にしますし、また実際に旨いんですよね。
この店も、再訪確定です!

P1040034.jpg
大満足で店を出て、栃木ICから東北道で帰宅の途に就きます。
今日のワインディング・ランを経て、B3のフロント・タイヤはショルダー部分からワイヤー的なモノが現れ始めたため(汗)、おとなしく走って浦和ICまで。
そのまま首都高方面へと向かうM郎さんと別れ、Shimaさんを連れていつものコイン洗車場に立ち寄り、2人で汗ダクになって虫だらけのクルマを洗うのでした。


より大きな地図で 201405赤城・栃木ドライブ を表示

本日の走行距離は、400km。
走行時間は5時間36分、平均速度は71.3km/hでした。

------

いやー、楽しかった!
Shimaさん、M郎さん、どうもありがとうございました。
群馬県から山を越えて栃木県に入るこのルート、周囲には他にも楽しそうな道や旨そうな蕎麦屋がありますから、いろいろとアレンジしてまた一緒に走りましょう。
おつかれさまでした!

P1040001.jpg

nice?(7)  コメント(22) 
共通テーマ:自動車

nice? 7

コメント 22

tochi

八百比丘尼蕎麦 よくご存知ですね
此処の入り口はなかなかわかりませんね

そして真名子蕎麦

私の地元で御座います

八百比丘尼蕎麦が休業しているのは知りませんでした
by tochi (2014-05-28 07:41) 

やまさん

はじめまして。E46アルピナB3素敵ですね!6MTいいですね!
僕はF30の320iの6MTに乗ってます。
希少な6MTなので仲間がいません(T_T)
僕と同じような境遇な人いませんか?
by やまさん (2014-05-28 10:02) 

root-t

wataさん、こんにちは。
 その日、赤城を走っていたのですよ。でも、63号を左に曲がって望郷ラインに行っちゃった。
 右に行ったら会えたかも?
真名子そばの店、入ったことありますよ。
by root-t (2014-05-28 14:32) 

cross/over/a

wataさん、こんにちは。

パイパンタイヤでK15を走られましたか(驚)
そもそも一般ドライバーはR122を気持ちよく流していてあそこは右折しませんから^^
普段素通りしている蕎麦屋さんにも案外うまぁーい所があったりして新たな発見は嬉しいものですよね。Life,BMW ALPINA B3にはツーリングの醍醐味を感じます。
これからも更新を毎日楽しみにしています! あ、毎日じゃなくて週一^^
by cross/over/a (2014-05-28 16:00) 

M郎

全然疲れてないと思いますけど、お疲れ様でした。
ヌルヌルした温泉は気持ちよく、コシのある美味しい蕎麦、何よりもR122・K37以外はほとんど走り放題で、んも~最高です。
タイヤは減りましたが、安タイヤなので気になりません。
MOMOでよかったです。
いつも言ってますが、wataさん、スリップサインが出たら交換したらいかがでしょうか。
パイパンを通り越して、ワイヤーが出てからの交換では遅すぎだと思います。(汗)
by M郎 (2014-05-28 17:30) 

shima

おびくにそばの休店はショックでしたね。。群馬の聖天様露天風呂、そばの利久、と我々の拠点とも言えるところが無くなっていくのは寂しいですね。峠のうどんやもそうならないことを祈りますが。。。今回はwataさんはタイヤのワイヤでグリップしていることを理解しました。だからタイヤの皮むき必要なんですね。
by shima (2014-05-28 19:02) 

wata

tochiさん、こんにちは。

tochiさんは、いいところにお住まいなんですね。
この付近は山と里とが織り成す景色や道が本当に素晴らしく、何度となく走らせてもらっています。
おびくにそばの休業は本当に残念ですが、真名子そばを始めとして旨い蕎麦屋がたくさんあると思いますので、引き続きちょくちょく寄らせていただきます(笑)。

by wata (2014-05-28 21:08) 

wata

やまさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます!
F30型BMW320iの6MTモデルとは、国内では極めて希少なモデルですよね。
お互い、これからも楽しく走らせて行きましょう。
ちなみに私の場合、おつき合いいただいている方々は車種もMTもATもカンケイなく、皆さん仲間だ!・・・と、一方的に思っている次第です(汗)。

by wata (2014-05-28 21:08) 

wata

root-tさん、こんにちは。

おぉ、またもやニアミスだったんですね!
root-tさんとは、どえらい山ん中とか高速道路上などで何度もバッタリお会いしていますよねぇ。
望郷ラインはあまり走ったことがないので、次回はroot-tさんを探しに行こうと思います(笑)。
蕎麦屋は他にも旨そうな店をいくつか見かけましたから、いずれまたご一緒させて下さいね!

by wata (2014-05-28 21:09) 

wata

cross/over/aさん、こんにちは。

R122は毎回チンタラ走行確定の苦行ルートなので、狭くて荒れた粕尾峠を走るほうが遥かに開放感があるんですよねぇ。
同道のお二人に「よくこんなタイヤで粕尾を走れるな~」的なことも言われましたが、私だって何も好き好んでパイパン・タイヤで走ってるんじゃないんです(涙)。
ちなみに今月はGTがあったので頻繁に更新していますが、そろそろいつものペースに戻します。
いずれにせよ毎日更新するのは不可能ですので、ご容赦下さい(汗)。

by wata (2014-05-28 21:10) 

wata

M郎さん、こんにちは。

M郎さんこそ、我々より往復200kmも余分に走っていながら全然疲れてないと思いますけど、お疲れ様でした(汗)。
Shimaさんに引っ張られ、M郎さんにプッシュされたおかげで、パイパン・タイヤなのにいつもと変わらぬペースで走らされ・・・いや、走ることができました。
どうもありがとうございました(涙)。

今回はGTから帰ってきた時点で既にスリップ・サインが出ていたのですが、以降の週末もずっと天気が良かったため、交換する時間を惜しんで走り回ってしまいました。
今回のドライブでワイヤーが出てしまったタイヤを目の当たりにし、換えときゃ良かったと悔やんだ次第です(←遅いって)。

by wata (2014-05-28 21:11) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

企画&先導いただき、ありがとうございました!
おかげでとても楽しい日曜日となりました。
しかし仰るとおり、おびくにそばの休業はショックでした。
走ることが第一目的だとは言え、昼飯や温泉も大いに楽しみにしながら走るわけですから・・・。
そういった場所がなくなる前に、どんどん走りに行きましょうね。

タイヤの件、ご理解いただき恐縮です。
そう、ハードなコーナリングの際には露出したワイヤーがアスファルトに食い込み、ゴムでは不可能なレベルの強烈なグリップを発生させることにより、B3は疾風迅雷の勢いでコーナーをクリ

・・・いや、違いますって(汗)。

by wata (2014-05-28 21:11) 

AKUA.T

お久しぶりです。相変わらずドライブを、楽しんでいますね。チョツと聞きたいのですがWATAさんが何時も利用しているドライブマップて何手題名の本なんでですか?良かったら教えてください。

by AKUA.T (2014-05-28 21:25) 

tamu

wataさん、こんばんは!

へへへ、ワイヤーが露出する寸前までドライブと食を堪能するチキンツーリングですか(笑)
しかし、本当にM郎さんって凄いお方ですね(汗)
静岡から嵐山に朝6時半集合ですか・・・。

それにしても皆さんも何故赤城ICまで北上するのか(笑)

おびくにそば・・・残念でしたね。
休業の看板はwataさんが、その場で自作したのか??っていう位のクォリティで大爆笑でした(涙)
by tamu (2014-05-28 21:56) 

wata

AKUA.Tさん、こんにちは。

私が使っているドライブマップは、昭文社の「ツーリングマップル」という本です。
詳細は以下のリンク先をご覧戴きたいのですが・・・大丈夫でしょうか(汗)。

http://www.mapple.co.jp/mapple/product/map/drive/touringmapple.html

by wata (2014-05-28 22:15) 

wata

tamuさん、こんにちは。

北関東方面へのドライブでも、M郎さんはいつも普通に参加されているので、静岡県在住であることをついつい忘れそうになってしまいます・・・。
なので、tamuさんも機会があれば是非、長崎からお越し下さい(←無茶言うな)。

おびくにそばの休業看板は・・・私には何となく店主の無念さが感じられたのですが、気のせいでしょうか。
いずれにせよ「休業」なので、「再開」の日を楽しみに待ちたいと思います。


by wata (2014-05-28 22:31) 

U1

2度目のお邪魔です、【山を下るK58は、タイトなコーナーが続く急勾配】この辺をB3で攻めますか・・・(驚き)、バイクで毎年近くを抜けて日光方面へ行きますが、あそこを車でしかも高速で移動は考えも及びません、
道理でビーフラインでは早すぎて、私の目には捉えられないはずです(目が悪い訳ではなかった)。
今年に入り小生の2生涯分にも匹敵しそうな程のドライブをされてるwataさんが、心底羨ましいです、又の更新を楽しみにしてます。
by U1 (2014-05-30 21:49) 

wata

U1さん、こんにちは。

あのですね、Blogは毎度大げさに書いているだけですから、実際の走りはご想像の4割引ぐらいだと思ってください(汗)。
それにしても、この辺りはマイナーながら楽しい道が多いですよね。
クルマも人家も少なく、安全を十分に確保しながら走り放題走ることができました。
最近はドライブの記事ばかりで恐縮ですが、クルマはやっぱり走らせてナンボですから、どうぞご容赦下さい(笑)。

by wata (2014-05-30 22:16) 

Go 323

はじめまして
先週日曜日粕尾峠から古峰へ下るところで遭遇しましたチタンシルバーのE90乗りです
ネットを見てましたら、あの時の綺麗なALPINA3台の写真が!
もしやと思いコメントさせていただきました。
あの後も栃木の山道を楽しまれた模様ですね?
私達は、その後霧降、塩原と走り栃木市へ戻るというルートを楽しんで参りました
また機会が有りましたら遭遇させて下さい
その時はお話ししてみたいですね

by Go 323 (2014-05-30 23:47) 

wata

Go 323さん、はじめまして。

はい、覚えていますよ!
GoさんのE90を始め、皆さん気持ち良さそうに走っておられましたね。
いや~、よくぞこのBlogを探し当てていただきました。
どうもありがとうございました!
このエリアはとてもいいところなので、また遠からず走りに来ると思います。
次回もしバッタリお会いすることがあれば、もはや運命だと観念していただき(笑)、是非ともお話させてください。
どうぞよろしくお願いします!

by wata (2014-05-31 17:01) 

兎猫

はじめまして(^^)
他用の検索でつい引っかかってしまいました。
K251からR122へはK16経由もお勧めしますよ~♪
高速コーナーは皆無ですが、時折谷間に見える
関東平野(夜景を売っているよう)がきれいです。
自分はupの方が好きですがww
お邪魔しました~。
by 兎猫 (2014-06-13 15:34) 

wata

兎猫さん、はじめまして。

コメントをいただき、ありがとうございます!
群馬県道16号線、私も何度か走らせていただきました。
かなりタイトな区間が多く、そのおかげか交通量も少ないんですよね。
仰るとおり速度は上がりませんが、上りも下りもステアリング切りまくりの楽しい道だと思います(笑)。

by wata (2014-06-13 20:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。