So-net無料ブログ作成

GT2014GW[8]あとがき [drive/touring]

ゴールデン・ウィークのグランド・ツーリング。
7泊8日の総走行距離は、3,054km。
走行時間は51時間4分、平均速度は59.8km/hでした。

GT2014GW.jpg
クルマを走らせるためだけに何日かかけて出る旅を、私は勝手に「グランド・ツーリング」と呼んでいます。
中国地方をメインにしたGTは本当に久しぶりでしたが、以前走ったことのある道も、今回初めて走った道も、全体的に楽しすぎ(笑)。
有料道路じゃないのか?と思えるような広域農道群や、ハイ・アベレージで山間部を突っ走る豪快な国道、ピュアなワインディング・ランに没頭できる県道、そして不安炸裂で辿る「酷道」などなど、いずれも素晴らしいドライビングを大いに楽しませてもらいました。
雨の日もあったものの、美しい新緑の季節の中を誰にも邪魔されず走り続けることができ、オッサン・ドライバーは大満足です。
なお、見知らぬ土地を走る際、大変重宝しているのがツーリングマップル
今回は新調した中国四国版、および関西版と関東甲信越版を携えて走りましたが、「おすすめルート」のおかげで楽しい道ばかりを結んだツーリングとなりました。

そんな旅に駆り出しているB3。
毎度同じようなことを書いて恐縮ですが、GTへ出る度に、本当に良く走るクルマだとつくづく思います。
1月末にサスペンションを新調し、出発直前にエンジン・オイル&フィルターを交換したこともあり、今回のGTでも終始気持ちのいい走りを見せてくれました。
心地よいエンジン・サウンドとエキゾースト・ノートに包まれ、クラッチを切ってギアを選び、ステアリングを入れてトラクションを意識しながらアクセルを開ける。
そんなことを朝から晩まで何日も続けていたのですが、その間ずーっと楽しいんですから困ったもんです(笑)。
ちなみに、出発時点で装着後5,000kmを経過していたタイヤ:モモ・アウトランM3は日に日に摩耗していったものの、それとてGTのドライビング・ファンを特段減じせしめるものではありませんでした。
これまでB3に履かせた中で最も安いタイヤなのですが、そもそもあまり飛ばさない私にとってはコレで十分であることを、改めて再認識させられた次第です(笑)。

事故らず・壊さず・捕まらず、もちろん渋滞にも遭わずに楽しく走ったGTから、3週間が過ぎようとしています。
その間もデイ・ドライブに出かけたりしていますが、こうして記事を書いているうちに、またロング・ツーリングに出たくなってしまいました。
次はどこへ行くのか、いつ行けるのか、まだわかりません。
ただ、次回もまた楽しい旅になるということだけは、もうわかっているんです(笑)。

P1030627.jpg

nice?(8)  コメント(10) 
共通テーマ:自動車

nice? 8

コメント 10

つくばの松

今回も素敵な旅でしたね~

私のGTとは違うサスガのGTを実感しました!
1度蟹は出てきましたが、食事を抜いても走ったり、精々おにぎりでつないだり・・

走りが優先の本物のGT・・・私にはできそうにありません(汗!)


by つくばの松 (2014-05-21 21:36) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

ご指摘の通り、今回のGTではマトモに昼飯を喰っていないんです。
宿で朝飯をガッツリ喰って、そのストックで一日をしのいでいたって感じですかね(笑)。
逆に、松さんの「グルメ/グルマン・ツーリング」は、懐具合的にも胃袋のキャパシティ的にも、私にはとてもマネができません。
いやもう、満腹です(汗)。

by wata (2014-05-22 00:00) 

cross/over/a

wataさんこんにちは。

昨年の九州ツーリングといい今回の中国地方といい、これぞグランドツーリングだと言わんばかりに?走ってますね!
特に毎回面白いなと思うのは必ずと言っていいほど酷道にチャレンジしているところ(笑)
私も先月は福島の酷道399をドライブしてきましたがやはりあのドキドキ感がたまりませんね。(wataさんも何度か走られているはず)
是非今度酷道走破にご一緒させて下さい^^
by cross/over/a (2014-05-22 11:43) 

お茶屋

自分もいつかこういった旅にチャレンジしたい!
そう思わせてくれる数々の記事たちでした☆
by お茶屋 (2014-05-22 12:32) 

wata

cross/over/aさん、こんにちは。

いわゆる「酷道」は何も好き好んでチャレンジしているワケではなく、とりあえず行ってみたら予想以上に酷かったというケースが殆どなんです。
B3は車種的にそんな道にはあまり向かないと思っているものの、ドライバー的にはキライじゃないってところがまた悲劇を生むのだと思います(汗)。

R399は確かに山の中の狭い区間も多いのですが、阿武隈高地を縦走する大好きなルートです。
今も浪江町から飯舘村までは通行止めが続いているようですけど、いつの日か走れるようになったら、改めて全線走破ツーリングに行きますよ!

by wata (2014-05-22 21:05) 

wata

お茶屋さん、こんにちは。

私のBlogが参考になるかどうかは別として(汗)、クルマ好きの方には一度でいいので独りで泊りがけの旅に出て欲しいなぁと思います。
私もこのようなツーリングへと出る度に、自分のクルマへの理解が深まるような気がしています。
お茶屋さんもお忙しいでしょうが、是非!

by wata (2014-05-22 21:14) 

亀どい

こんばんは!

GT記事楽しみに拝見していました。早速真似したくなり、ツーリングマップルを発注しました。でも、平日に連続した休みが取れるのは来年のGWまで無さそうです...。

1年間、ツーリングマップルでコースを研究します!
by 亀どい (2014-05-23 22:54) 

amataro

こんにちは

今回も旅に出たような感覚で読ませていただきました。
B3が佇む素晴らしい景色の写真の数々が旅ごころをくすぐります。

アルピナはGTには最高のパートナーですね。 
あー走りたくなってきました。。。
by amataro (2014-05-24 10:20) 

wata

亀どいさん、こんにちは。

単なるオッサンの個人的な旅日記で恐縮ですが(汗)、ご覧いただきありがとうございました。
なかなかお休みが取れないとのことですが、亀どいさんも是非ツーリングに出てみて下さい!
ちなみに私も、走りに行けないときはツーリングマップルを眺めつつ妄想に耽ることもままあります(汗)。

by wata (2014-05-24 18:04) 

wata

amataroさん、こんにちは。

記事におつきあいいただき、どうもありがとうございました。
内容的には毎度同じで「気持ちいい道を走る」だけの旅なのですが、これがもう最高なんですよ。
amataroさんも、日常をブン投げてM3でGTに出ちゃいましょう!(←無責任)。

by wata (2014-05-24 18:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。