So-net無料ブログ作成

GT2014GW[7]滋賀→岐阜・長野・静岡→埼玉 [drive/touring]

グランド・ツーリング最終日の朝は、アラームを鳴らして暗いうちに起床。

P1030670.jpg
寝ぼけ眼でスマートフォンの道路交通情報をチェックすると、朝4時半だっつーのになんと東名上り線が愛知県豊川付近で20km近い渋滞となっているではあーりませんか。
うーむ、さすがは4連休の初日だなぁ・・・などと感心している場合じゃないんです(汗)。
渋滞予測情報によれば、時間が経つに連れて渋滞は増える見込み。
身支度を整えつつルートを考えますが、結局決めきれないまま滋賀県米原市の宿を5時過ぎに出発します。
仰ぎ見れば素晴らしい快晴、東の空は朝焼けに染まっていました。

P1030679.jpg
P1030685.jpg
P1030684.jpg
関ヶ原ICから名神高速に乗り、引き続き行程を考えます。
既に岡崎IC付近まで渋滞が延びている東名/新東名ルートは論外とし、小牧JCTから中央道へとスイッチしましたが、こちらもまた渋滞一歩手前な感じの交通量。
こんなんじゃ走ってる意味がありませんので、よくわからないまま岐阜県の瑞浪というICで一般道に降りました。
ここから渋滞の無い東名/新東名のICまで山道を結んで楽しく走ることに決定、K20を経由しまずはR363に出ます。
ツーリングマップルを関西版から関東甲信越版に切り替え、K33で山の中に突入。
1-1.5車線路で速度は上がりませんが、人もクルマもその気配すら感じることなく快適に走り続けました。
続くR418は広狭混在、快速クルージングとタイトなワインディング・ランを堪能できる好印象の道。
長野県に入ってR153との交点を過ぎるとR418は完全な2車線路となり、ハイペースで平谷峠を越えていきます。
それにしてもマジで誰もいないんですが、今日は本当にゴールデン・ウィークなのでしょうか?(笑)

P1030689.jpg
P1030691.jpg
道の駅「信州新野千石平」で休憩。
R418と交差するR151を使う人が多いのでしょう、クルマやバイク、特にチャリンコに乗る方々が大量に集まっておられました。
残念ながら名物の五平餅はまだ仕込み中でしたので、開いていた出店でおはぎを購入。
朝飯代わりに2個喰いましたが、コッテリとした甘さのアンコとギッシリつまったもち米で、かなり腹持ちが良さそうです(笑)。
引き続き走るR418は、断崖の谷底を行く1-1.5車線のクネクネ狭路になりました。
相変わらず交通量はほぼ皆無で、緑の中をのんびりと気持ちよく走・・・っていると、バック・ミラーにチャリの大集団が現れてビックリ仰天。
それはもう「競輪か?」と思えるほどのすんごい勢いで迫って来、先頭の数台があっという間にB3のテールに張り付いてきました。
いくらなんでもこの狭い山道で彼らに前へ出られちゃたまらないので、止むを得ずアクセルを開けて逃げることにした次第です(涙)。

P1030699.jpg
P1030703.jpg
P1030706.jpg
天龍村の中心部を抜け、R152へとスイッチし南下。
フォッサ・マグナに沿ったこの国道は2箇所で分断されており、その分断箇所のひとつである青崩峠を迂回するヒョー越林道を走りました。
3年ぶりに走る舗装林道は1.5車線レベルの林間路ですが、時折視界が開けて南アルプスの素晴らしい景色が展開します。
峠を越えて静岡県に入り国道に復帰、山を出たところのドライブイン「塩の道 国盗り」で小休止。
この店に立ち寄ると必ず喰う芋串は、味噌がタップリと塗られたサトイモが炭火で香ばしく焼かれており、とても旨いんですねぇ。
ちなみにここ水窪[みさくぼ]からR152を真っ直ぐ南下すれば、1時間ほどで新東名/浜松浜北ICに出ることになります。
今のところその先に渋滞はありませんので、サクッと帰ることができるでしょう。
ですが、せっかくなのでもう少し走ろうと考えて、国道を離れることとします。

P1030708.jpg
P1030712.jpg
K389で急峻な山道を登り、山住峠から天竜スーパー林道に入ります。
この道は5年前にクルマ仲間と4人で初めてやってきたのですが、その時は台風直後で道は大荒れ。
マトモに走ることができないばかりか、一面に散乱した木の枝がM3カブリオーレのアンダー・フロアに引っかかって煙が出たり、落石でM3クーペのタイヤ・サイド・ウォールが切れたりと、散々な目に遭っているのです。
今日はその仲間たちの無念を晴らすべく(注:存命です)、リベンジを果たそうと独り走ることにしたのでした。
が、特に前半部分はあちこちで落石が路上に散らばっていたため、そのたびに停車→撤去を余儀なくされる状況。
また全線に亙って排水溝が道路を横切る仕様となっており、段差となってB3のマイペース走行を阻んできます。
そんな舗装林道を30km以上も走って下界に出ましたが、リベンジどころか何となく返り討ちに遭ったような気がしました(涙)。

P1030717.jpg
あまりのんびりしていると夕刻の渋滞が始まるため、そろそろ帰るとしましょう。
R152に復帰し、浜松方面へと南下。
新東名は新清水JCT付近で事故渋滞となっていたため、天竜川沿いのK343を経由して、遠州豊田PAのスマートICから東名に進入します。
道は案の定、ガラガラ。
富士川SAで最後のGT飯である富士宮焼きそばを喰い、渋滞ゼロのマイペース走行を続け、いい気分のまま自宅へと帰りました。


より大きな地図で GT2014GW[7] を表示

本日の走行距離は、523km。
走行時間は7時間58分、平均速度は65.6km/hでした。

つづく。

nice?(6)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

nice? 6

コメント 6

セディア・ランス

初めまして
ネクセンタイヤのレビューを探していたところこのブログへたどり着き、それ以来ROMさせていただいておりました

BMWとは全く関連の無いコルトVer.Rに乗っておりますが、タイヤレビューはとても参考になります


by セディア・ランス (2014-05-20 12:30) 

お茶屋

過酷なるリベンジ(!?)、お疲れ様でした!
by お茶屋 (2014-05-20 12:44) 

wata

セディア・ランスさん、はじめまして。

コメントをいただき、ありがとうございます!
違う車種の方にもアクセスしていただくことは、Blogを書いていてとても励みになるんです。
今後ともどうぞよろしくお願いします!

なお、タイヤに関する印象は主観100%です。
あまり参考にされないよう、ご注意申し上げます(汗)。

by wata (2014-05-20 20:09) 

wata

お茶屋さん、こんにちは。

張り切って臨んだ天竜スーパー林道ですが、ドライ・コンディションだったにも関わらず、マイペース走行は叶いませんでした。
完敗です(涙)。

by wata (2014-05-20 20:12) 

KeiM*

wataさん、こんばんは。
この前の大黒PAでは顔出しだけで失礼しました。

それにしても林道レベルの狭路でロードバイク?をちぎるwataさんぱないですね。小石とかも飛んできそうなので、ライダー側もびっくりされたのでは。
県境をトレースし続ける渋滞回避ルートも半端ないです。そりゃヒトいませんて(笑) ではでは。
by KeiM* (2014-05-20 21:03) 

wata

KeiM*さん、こんにちは。

ロードバイク?って、チャリのことですかね。
彼ら的には、私が慌てて逃げ出したので深追いは無用と判断し、速度を落としたのだと思います。
迫ってくるペースを見る限り、B3ではこの狭隘路をあのスピードでは走れないと思いましたから(汗)。

しかし、誰もいない山道を好きなだけ走れるってのは幸せですねぇ。
休憩の際に交通情報をチェック、大渋滞の模様を確認すれば、幸福度は更にアップです(笑)。

by wata (2014-05-20 23:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。