So-net無料ブログ作成

GT2014GW[3]山口・島根 [drive/touring]

山口県、湯田温泉の朝。

P1030265.jpg
5時半に起床、期待を込めてカーテンを開けたのですが、やはり弱いながらも雨が降っていました。
中庭に設えられた露天風呂で目を覚まし、朝飯を軽く喰って部屋に戻ります。
コーヒー片手にツーリングマップルとにらめっこ、雨雲が東に移動してくれることを願って更に西へ向かうことにしました。

P1030272.jpg
P1030291.jpg
P1030293.jpg
R435は、登坂車線つきの快走路。
晴れていればさぞかし気持ちいいだろうと思われますが、せっかくの景色も雨に霞んだままです。
秋吉台に近づくものの雨は上がらないため、雨宿りを兼ねて日本屈指の大鍾乳洞である秋芳洞を探訪することに決定。
B3をパーキングに放り込み、開店前の土産物屋街をてくてく歩き、料金1,200円を払って入洞です。
これまでもGTに出た先で何度か鍾乳洞を歩きましたが、秋芳洞は内部が極めて広くてビックリ。
鍾乳石に頭をぶつけたり、延々とハシゴを登らされたりすることなく、快適に見学することができます。
終着まで歩き、途中のエレベータで地上に寄り道したりして1時間強、地底の神秘を大いに堪能させていただきました。

P1030308.jpg
P1030305.jpg
洞窟を出ると、嬉しいことに雨は上がっており、相変わらずの曇り空ながら周囲は明るくなってきています。
パーキングに戻ってリスタート、K242で坂を駆け上がり、小さな切通しを越えると目の前にカルスト台地が拡がりました。
5年ぶりに走る/秋吉台カルストロード、天気はイマイチですがその爽快感はやはり変わりません。
ハーフ・ウェットなコンディション故にアクセルは控えめにし、窓を開けて風を入れ、気持ちの良いクルージングを存分に堪能することができました。

P1030311.jpg
P1030317.jpg
ここから更に西へと走ります。
K31はのどかなカントリー・ロード、R316を越えてK267→K38と深い山の中のタイトなワインディングを行きます。
完全2車線のK34を走る頃には路面もすっかり乾き、安心してアクセルを開けることができるようになりました。
北西へ向かうR435は素晴らしい快走路で、5速中心に安全かつ快適なマイペース走行が続きます。
一気に海まで出たところで、K275で角島大橋に到着しました。
空は曇っているのに海は青く、その上を緑の角島まで橋が美しく延びています。
ここに来るのも5年ぶりですが、相変わらず素晴らしいロケーション。
涼しい海の風に吹かれながら、遠くまでやって来たんだなぁということをつくづく実感しました。
今回のGTはここを最西端とし、以降は山陰側を東へと戻ることになります。

P1030322.jpg
P1030323.jpg
P1030326.jpg
P1030338.jpg
R191からK66にちょっと寄り道し、断崖上から日本海を見下ろす静かな1.5車線路をのんびりと走ります。
その先、千畳敷の公園でひとやすみ、休日とあってか大勢の家族連れで賑わっていました。
山を下ってR191に復帰、山陰道の無料区間を淡々と東に走ると市街に出ます。
48歳独り旅のオッサンも、せっかくなので萩観光と洒落込むことにしました。
27インチ・6速MT仕様のレンタサイクルに跨り、小一時間ほど旧い街並みをポタリング。
右も左もわからずになんとなく走っているだけでしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

P1030344.jpg
P1030346.jpg
時刻はいつの間にか17時。
18時にチェック・インするはずの島根県の宿までは、まだ60kmほどあります。
幸いR191は街を抜けるとガラガラで、左手に暮れゆく海を眺めながら4速5速で快調に走り続けることができました。
さすがに益田の市街地は混雑していたものの、なんとか18時過ぎに多田温泉白龍館」に到着。
まだ明るいうちにゆっくりと風呂に浸かり、旨い晩飯をたらふく喰いました。
布団も自分で引くような質素な宿ですが、コストパフォーマンスは抜群だと思います。

予報によると、明日もスカッとした晴れは望めそうにありません。
ただ天候は確実に変わり目に来ていますから、これからは大きく崩れることは無いでしょう。
いつものようにUMPCで今日の走りをメモしてから、布団に潜り込みました。


より大きな地図で GT2014GW[3] を表示

本日の走行距離は、264km。
走行時間は5時間17分、平均速度は50.0km/hでした。

つづく。

nice?(6)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice? 6

コメント 2

つくばの松

うらやましーです!

wataさんのせい・・じゃなくて、おかげで日本中行ってみたいところが沢山あるのですが、その一つが角島です。5年前のショットは好天の中、素晴らしい物でしたね・・

今回は曇天?で残念ですが、この角度からのショットも素敵です!


by つくばの松 (2014-05-12 21:34) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

Blogを書いていて良かったなぁ・・・と思うことはたくさんあるのですが、読んで下さっている方が「よ~し、俺も独り旅に行ってやろうじゃないか!」みたいに思ってくれると本当に嬉しいです。
角島大橋、仰るとおり今回は曇天だったのですが、それでもここに来ると「到達感」がハンパ無いんですよ。
景色だけでなく、ここへ至る道程では「走り」も存分に楽しめますから、松さんにも是非一度訪れてほしいと思っています。
写真などでは伝えきれないほどの感動が待ってますよ!

by wata (2014-05-12 21:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。