So-net無料ブログ作成

房総タンタンメン・ドライブ [drive/touring]

クルマ仲間のShimaさんから、「タンタン」という件名のメールが来ました。
房総半島へ名物の勝浦タンタンメンを喰いに行こう・・・という企画なのだろうと思われますが、例によって詳細は不明です(笑)。

P1020058.jpg
P1020062.jpg
集合場所へと向かう途中で東京湾アクアライン/海ほたるPAに立ち寄ると、アルピナ・ブルーのB3 3.3が駐まっているではありませんか。
低められた車高、赤いブレーキ・キャリパー、ソフトライン・ホイールに巻かれたネクセン・N8000。
これはもしかして・・・と思っていたところで、オーナー・ドライバーであるつくばの松さんが登場です。
松さんも今回の企画に呼ばれたとのことですが、本日のメンバーをShimaさんから聞いていなかったのでちょっとビックリしました(汗)。
2台で本線に合流、木更津JCTから館山自動車道に乗り、君津PAへ。
先に来ていたShimaさんのALPINAロードスター、程なくやって来たzenさんのB10 3.2と共に、房総タンタンメン・ドライブがスタートしました。

P1020064.jpg
富津中央ICでアウト、白いロードスターを先頭に、穏やかな東京湾を右手に眺めながら4台のALPINA車はR127を南下していきます。
しかしながら海沿いはやはり交通量も多く、岩井の手前でK89へと左折しK88で内陸部を南へと走りました。
三芳からは、広域農道/安房グリーンライン
房総半島随一の快走路でクルージングを楽しんだ4名のオッサン、いつものパーキングにクルマを駐め、暖かな陽の下で休憩です。
と、すんごい排気音と共に一台のホンダ・シビック・タイプRがやってきました。
こりゃ速そうだなぁ・・・なんて思っていると、タイプRから降りてきたおにいさんがこちらへやって来て曰く、

「あの~、wataさんですか?」
「えっ!・・・いや、はい、そうですけど、何で?(大汗)」

P1020066.jpg
P1020067.jpg
ぺーさんは、少し前から私のBlogにアクセスしてくれているとのこと。
昨年の夏には地元のコイン洗車場で私を見かけたらしく、そのことをBlogにコメントしてもらっていました。
で、今日は早朝から房総半島を走っていたところ、「白・青・青・緑」の不自然な車列を発見し、これは間違いない!と思って追いかけてきたのだそうです(笑)。
いやもうビックリ仰天、まったく油断も隙もありゃしませんねぇ・・・。
ここで会ったのも何かの縁(←そうか?)、一緒に昼飯を喰いに行くことになりました。

P1020071.jpg
P1020091.jpg
P1020094.jpg
「いや、近いっす。30分もかからずに着くと思いますよ」

タンタンメンの店までの距離をそう言い切るShimaさんでしたが、案の定。
実際の距離は60km以上もあり、流れの悪いR128を延々1時間半も走ってようやく勝浦の「ラグタイム」に到着しました(涙)。
海沿いのお洒落なダイニング・バーでありながら、Shimaさん曰く、ここのタンタンメンはとても旨いとのこと。
和風ピッツァをつまんでからそのタンタンメンに取り掛かると、これがラーメン屋もビックリの旨さなのです。
しかもこの日は、細麺の替え玉が無料のキャンペーン中。
グルメ&グルマンの松さんはもちろんのこと、我々も替え玉を頼んで腹一杯となりました。
ちなみにここのタンタンメン、常人の私にはスタンダードでも十分辛いと感じられたのですが、Shimaさんは大辛を頼んで汗ダクです。
また、食後のコーヒー・タイムに松さんだけがチーズ・ケーキを激喰いしていたことも、やはりここに記しておくべきでしょう(汗)。

食後、zenさん/松さんとお別れし、Shimaさん/ぺーさんと一緒にもう少し走ろうということになりました。
ルートを任された私、ツーリングマップルのリコメンド・ルート「麻綿原高原」へ行ってみることとし、その旨をお二人にトランシーバで伝えます。
いや、房総半島に高原があるなんて、恥ずかしながら全く知りませんでした。
嬬恋高原や八ヶ岳高原、磐梯高原などのような雄大な景色の中を、3台で快走・・・。
そんなイメージを脳裏に描きながら訪れた麻綿原高原は、

P1020098.jpg
P1020099.jpg
とんでもない山の中の狭隘路でした(汗)。
全線ほぼリアル1車線、舗装はされているものの路面はかなり荒れており、落ちたら死んじゃうのにガード・レールが無い区間も多々あります。
例えばエンデューロ系のバイクだったら楽しそうですが、少なくともシビック・タイプRやALPINA車のようなクルマが来るところでは無いと思いました(涙)。
なんとか無事にR465まで出た一向は、亀山湖まで走って小休止。
静かなダム湖は風も無く暖かで、実にいい気分です。
帰路は午後になっても渋滞はしておらず、アクアライン・トンネルに轟き渡るタイプRの雄叫びを聴きながら(汗)、都心方面へと向かうのでした。

BousouMap.jpg

本日の走行距離は、347km。
走行時間は6時間18分、平均速度は54.9km/hでした。

-------

企画&アテンドしてくれたShimaさん、ご一緒いただいたzenさん/松さん、どうもおつかれさまでした。
旨辛い勝浦タンタンメン、存分に堪能させていただきました。
そしてぺーさん、まだまだお若いのに、いきなりオッサンたちのお遊びにつきあっていただきありがとうございました。
これに懲りず、また一緒に走ってくれると嬉しいです。
もう二度と、麻綿原高原へは行きませんから(←ホントか?)。

P1020093.jpg
nice?(6)  コメント(20) 
共通テーマ:自動車

nice? 6

コメント 20

つくばの松

お疲れ様でした~!

いや~本当に楽しかったです。私にとっては2年越しのアイテムへのコンタクトとなり、そのレベルの高さも含め皆様との楽しいドライブは感動の極みでした!あのあとはやはり・・・なんかカルトの教祖みたいなところへ行かれたのですね!

いろいろとご迷惑をおかけしましたが?また是非美味しい思いをご一緒に・・・
by つくばの松 (2014-02-06 23:17) 

tamu

wataさん、こんばんは!!

つくばの松さんもご参加されるということもご存じなかったと言うことも含めて詳細不明なツーリングって楽しそうですね(笑)

気心がある程度知れた少人数でこそ成り立つんだと思いますけど。

wataさんがブログで正確に記述してくれているから良かったのですが、
先に拝読させていただいた松さんのブログでは全員がチーズケーキを激食いかと思ってしまい、「スゲェ」と(笑)

麻綿原高原、ツーリングマップルもやってくれますね。
たまに「うわぁ、騙された」ってなるところも含めて、醍醐味でしょうか(汗)
by tamu (2014-02-06 23:23) 

SHERRY

お久しぶりです。

wataさんのBlogに国産車が登場するのは珍しいですね!(国産車乗りとして勝手に親近感を抱いています)

あ、4台のALPINA車…見かけたら私も追いかけてしまうと思います…(追いつけるかどうかは別の問題ですが…)
by SHERRY (2014-02-06 23:24) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

こちらこそ、おつかれさまでした!
海ほたるPAで松さんのB3を発見したとき、偶然にも程があるなぁと思いましたよ(笑)。
楽しいグルメ&ドライブをどうもありがとうございました。
おかげさまで、解散後は「高原ドライブ」を十二分に堪能させていただきました(←嘘)。

「みんカラ」にはコメントできないのでこちらに書かせていただきますが、ファンベルト・トラブル、大過なく無事に帰られたようで本当に何よりです。
引き続き、メンテナンス情報の共有もよろしくお願いします!

by wata (2014-02-07 20:59) 

wata

tamuさん、こんにちは。

Shimaさんも私も、ドライブへ行く際は事前に綿密な計画を立て、走るルートも立ち寄りポイントも予め決定しておき、有無を言わせず一糸乱れぬトレイン走行で

・・・なんてことは全くやる気もなく、集合時間と集合場所しか決めずにテキトーに走ってます(笑)。
ちなみに我々のような凡人は、タンタンメンに替え玉ひとつですっかり満腹になります。
松さんはレベルもランクも遥かに上の方なので、食後のチーズ・ケーキはもちろん、店に着く前にはこっそりと「食前食」を、解散後はどこかで「食後食」を召し上がっていたんじゃないかと睨んでます(汗)。

西伊豆の達磨山林道に続き、麻綿原高原もまたイメージと大違いでした・・・。
そもそもツーリングマップルはオフローダーも含めたライダー向けの情報地図ですから、こういうこともままあるんですよね(笑)。

by wata (2014-02-07 20:59) 

wata

SHERRYさん、こんにちは。

メーカーや車種を問わず、クルマ好きが一緒に走ったり話したりするのはとても楽しいんですよねぇ。
ただし我々は50歳前後のオッサンばかりですので、もはやすっかり低下した視力や判断力などが許す範囲でしか走ることができません。
追いつけないどころか、パッシングを頂戴すればすぐに道を譲らせていただく所存ですので、よろしくお願い致します(伏)。

by wata (2014-02-07 21:00) 

Shima

お付き合い頂きありがとうございました。おっしゃるとおり今回は
タンタン麺が食べたい。安房グリーンラインを走りたい。の2つしか考えていなかったので、無計画にもほどがありますが、まぁそれはそれでお約束ということで。。Ragtime意外のおいしさにびっくりでしょ!次会は是非大辛オプションを試してください。その場で昇天間違いなしです。。
by Shima (2014-02-07 21:13) 

ゆう320

麻綿原高原いいじゃないですかっ!(ぁ
ウチの近所のそういう道は、去年の台風で壊滅状態です(涙)
あ、こういう道はガードレールない方が走りやすいのです。

ツーリングマップの騙し方は秀逸ですね。黄色い道だから安心して行ったら、峠の向こう側に車道はなかった...ってことがありました(汗)
以降、あやしい峠道や険道はウィキペディアを見るようにしています(笑)

by ゆう320 (2014-02-07 21:52) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

お誘いいただき、ありがとうございました!
タンタンメンとグリーンライン、二つも具体的な目標を持ってドライブするなんて、素晴らしいですよ(笑)。
それと較べて、バトンタッチされた私がお連れしたのは麻綿原高原。
いや、Shimaさんが狭い道を走りたいって言うから(←言ってない)

ラグタイムのタンタンメンは、予想以上の旨さでした!
しかし私は「辛さ」ではShimaさんに、「量」では松さんに、いずれも歯が立ちません。
降参です(白旗)。

by wata (2014-02-08 00:18) 

wata

ゆう320さん、こんにちは。

麻綿原高原、最初からわかってりゃいいんですけど、「高原」ってネーミングが快走イメージを醸成した挙句、現実との落差を激しく感じせしめた次第です(汗)。
対向車が来なかったので何とかなりましたが、写真のように、ガードレールの代わりに梱包用のビニールひもみたいなヤツでお茶を濁すのはどうなんでしょう・・・。
いずれにせよ、ツーリングマップルのリコメンドは侮れませんね。
おかげさまで、なかなかスリリングなドライブを楽しむことができました(笑)。

by wata (2014-02-08 00:26) 

ぺー

私も仲間に入れていただきありがとうございました!
オジサン勢の走り、すごかったですね。wataさんがこんだけ早いスパンでタイヤ変えるのも納得です(謎)。

つくばの松さん、Shimaさん、zenさんもどうもありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

また機会があれば一緒に走りましょう!ぜひ誘ってください!
by ぺー (2014-02-08 02:19) 

wata

ぺーさん、こんにちは。

こちらこそ、どうもありがとうございました!
しかしグリーンラインで声をかけられた時は、仰天のあまり腰を抜かすかと思いましたよ・・・。
近いうちに、地元の洗車場でお会いするような気がしています(笑)。

しかしですね、一緒に走ったのは流れの悪いR128と、激狭の麻綿原高原だけじゃないですか。
なのに、「wataさんがこんだけ早いスパンでタイヤ変えるのも納得です」って・・・。
安易に納得しないでください(涙)。


by wata (2014-02-08 10:06) 

wani

グリーンラインのトンネルの手前の
パーキングで見かけたのはやはりwataさんでしたか!

トンネル出口でUターン切ろかと一瞬悩みましたが
朝飯まだでしたので食欲を優先させていただきましたw

この次お見かけしたときは是非ご一緒させてください。
by wani (2014-02-08 14:07) 

wata

waniさん、こんにちは。

あぁ、やっぱり!
白いE92クーペがトンネルに入っていくのはみんな気づいていて、「お、いいねぇ」とか「ドライバーの人、こっち見てるよ(笑)」なんて言ってたんです。
ホイールが黒だったので、もしかして・・・と思っていたんですよ。
次回は是非、お声掛け下さい!

なお、松さんのBlogに証拠写真があります。
これまた偶然にも程があり、もうビックリ仰天ですよ(笑)。

by wata (2014-02-08 14:59) 

Yagi

wataさん、こんにちは。
今回、関東方面の積雪もハンパでは無かったようですが影響は無かったですか?静岡は御殿場・伊豆・沼津では積ったようでしたが自分の所は全く降らず温暖なんだと・・・・
日本平には積り、昨日は道路が閉鎖されましたが本日のパトロールではOKでした。
MOMOに替えてから未だ距離が伸びず機会を伺っているところです。
by Yagi (2014-02-09 18:23) 

wata

Yagiさん、こんにちは。

雪、めちゃくちゃ降りましたよ・・・(汗)。
昨日は風も強く吹雪のような状態で、せっかくの休みだというのに家から一歩も出られませんでした。
今朝、試しにB3を出そうとしてみましたが、駐車場の出口で断念です(涙)。
アウトランM3は、まだこれからって感じなんですね。
最初の数百kmはコーナーでぜんぜんグリップしませんので、くれぐれもご注意下さい(笑)。

by wata (2014-02-09 22:32) 

Nacky

ご無沙汰しております。千葉市のポルシェ987Cayman乗りです。女房の実家がグリーンライン近くの千倉な上に、更に勝タンに関しては一声ありますよ〜(笑)。しかも以前シビック・タイプRに乗っていたので、興味津々で拝読させて頂きました。

相変わらず素晴らしい写真の数々ですね!ドラ飯にラグタイムをチョイスしたのは大正解かと思います。僕も個人的にはあそこの勝タンとロケーションは大好きです:D
http://minkara.carview.co.jp/userid/1333295/blog/29703223/

自分はモタードバイクにも乗っているんですが、モタードで行く麻綿原への狭道ワインディングと、そこから清澄山に続く狭道は大好物です。四輪で楽しむにはちょっと狭苦しいですね。今度機会があったら是非ご一緒させてください!
by Nacky (2014-02-10 15:41) 

amataro

こんにちは

千葉方面の担々麺も定番コースになってますね。
麻綿原高原は拝見するに大変狭い道のようですね。 伊豆でShimaさんが泳ぐように走る後を涙目で追いかけたのを思い出しました(涙)

しかしこの広い関東でいろいろな方と遭遇されてますねー
by amataro (2014-02-11 19:31) 

wata

Nackyさん、こんにちは。

「勝タン」って何のことかと思ったら、勝浦タンタンメンの略なんですね(笑)。
ラグタイム、私は連れて行ってもらっただけなのですが、とても旨かったです。
仰るとおりロケーションも素晴らしく、もう少し暖かくなったら今度は海に面したテラスで喰ってみたいと思っています。

房総半島はこれからも行きますし、安房グリーンラインは必ず毎回走ると思いますので、Nackyさんにもお会いできるかもしれませんね。
その際はどうぞよろしくお願いします!
・・・ただし、もう麻綿原高原は走りませんけどね(汗)。

by wata (2014-02-11 21:38) 

wata

amataroさん、こんにちは。

魚に蕎麦、ラーメンと、房総半島には喰いに行く価値のあるところがたくさんあるんですよね。
探せば走れる道もたくさんありますけど、麻綿原高原は狭すぎました・・・。
私はもう走ろうとは思いませんが、Shimaさんは「好きです」と言ってましたよ(汗)。

ドライブ先で誰かにバッタリ遭ったりすると、驚くと同時にとても嬉しくなります。
来年の正月は大黒PAでは無く、安房グリーンライン駐車場に集合しましょうかね(笑)。

by wata (2014-02-11 21:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。