So-net無料ブログ作成

真夏の房総ドライブ [drive/touring]

梅雨明け以降、35℃オーバーのアホ暑い毎日が続く関東地方。
そんな中、クルマ仲間のshimaさんから「房総半島へラーメンを喰いに行く」旨のメールをいただきました。
祝日の朝、小雨の降る埼玉県の自宅を出発し、10分ほど走ったところのコンビニエンス・ストアに立ち寄ったところで「あっ!」

P1130331.jpg
B3の右後輪、ALPINAクラシック・ホイールのセンター・キャップが無いことに気づいたのです。
しかし仰天した次の瞬間、その理由に思い当りました。
実は2日前にB3のタイヤ空気圧をチェックしており、その際に外したキャップをそのまま放置してしまったのに違いありません。
慌ててUターン、猛ダッシュで一昨日に作業を行った駐車場まで戻ってみたら、置き忘れられたセンター・キャップはその場所で雨に濡れそぼっていました。
いや~、良かった・・・いや、良くないって。
私、40歳代も後半にさしかかり、いよいよボケが始まってきたようです(涙)。

P1130333.jpg
P1130335.jpg
P1130341.jpg
P1130344.jpg
その30分近い遅れを取り戻すべくB3にムチを入れ、集合場所の館山自動車道/君津PAに集合時刻の15分前に到着。
はるばる静岡県からやってきたB3SのM郎さんとともに、shimaさんのロードスターに続いてスマートICのゲートをくぐります。
まずはK163→K93と、鹿野山をひとっ走り。
初めて走るルートでしたが、これが低中速コーナー主体の楽しいワインディング・ロードでした。
昼間ともなればマザー牧場への観光客で賑わうのでしょうけれど、まだ6時過ぎなので走り放題です(笑)。
R465に出てからはいつもの房総縦断山間ルートに入り、K88で南下を開始。
この道も相変わらず交通量は僅少、ダム湖から山中、田園風景へと変わりゆくロケーションを楽しみながら、2台の後を追ってB3を走らせました。

P1130345.jpg
P1130365.jpg
P1130379.jpg
P1130348.jpg
道の駅「三芳村 鄙の里」で小休止してから、広域農道/安房グリーンラインを走ります。
開通した2010年の冬にクルマ仲間のMTさんに初めて連れてきてもらって以来、房総ドライブと言えばまずこの道を思い浮かべるようになりました。
当時よりも知られるようになり、今や観光バスが走ることもあるらしいのですが、それでもなお安房グリーンラインは魅力的です。
明るい南房総の丘陵地帯に沿うルーズなコーナーをトレースしていくだけで、オッサン3名は上機嫌。
幸せですなぁ(笑)。

WP_000546.jpg
ラーメンを喰う前に温泉で汗を流そうということになり、60km先の山の中にある温泉を目指します。
ここからは私が先頭となり、いつものように幹線道路を避けてルーティング。
グリーンラインを戻りK296を東進、ダムサイドのK186や山間のR410を北上し、K34からR128で一瞬だけ海岸線を走ります。
安房天津からはK81で再び山の中へ突入、リアル1車線の山道で対向車と慎重に離合したりしながら、10時過ぎに七里川温泉に到着しました。
前回訪れた4年半前よりも値上げされて800円とかなり高く、しかも温泉はなぜか硫黄臭が少なくなっています。
それでも屋上の露天風呂はやや温めの湯加減がちょうどよく、涼しい風も吹き抜けて予想以上に快適でした。
ま、風呂から上がって服を着るや否や、再び汗ダクになりましたけどね(涙)。

P1130387.jpg
P1130394.jpg
早朝から走りまくって温泉にも走り、3人の空腹はもはや限界に達しつつあります。
そんなわけで、ハイペースで房総のカントリー・ロードを走る3台のALPINA車。
R465からK81で養老渓谷を抜け、交通量ゼロのK171を疾走し、R297→K148と結んで山間の「らーめん八平」に着いたのは開店直後の11時過ぎでした。
ところが店内は既に満席、店の外にも20名近くが待っている状況(汗)。
独りだったら即座に撤収するところですが、今日は仲間と一緒です。
他愛もない話をしながら涼しい風が吹き抜ける軒下で待ち、入店してからも更に待って、到着から2時間後にようやく「アリランラーメン」にありつきました。
ピリ辛スープにたっぷりのニンニクやニラ、タマネギ、そして柔らかなチャーシューが5枚。
汗ダクですが、旨いんです(笑)。

さ、渋滞が始まる前に帰りましょう。
つい最近延伸した圏央道の市原鶴舞ICがすぐ近くにあるのですが、我々は下道(K168)を楽しく走って馬来田[まくた]まで。
JA直売所「うまくた」に立ち寄り、旬の夏野菜を土産に買いこみました。
よしよし、帰宅後は茹でたてのとうもろこしでビールをキューッと・・・などと妄想しながら駐車場に戻ったところで「あっ!」

DSC_0104.jpg
B3の左後輪がパンクしたようで、半分ぐらい潰れてしまっていたのです。
まだペシャンコにはなっていないこと、ここまでの走りに特段の違和感を覚えなかったことから、パンクしたてホヤホヤだと思われます。
ジャッキ・アップして外したタイヤをチェックしてみたところ、いちばん奥の溝に穴が開いていましたが、釘などは見当たりませんでした。
そこで、こんな時のために積んでいるタイヤ修理剤「ホルツ・タイヤウェルド」をセットし、注入を開始。
しかしながら液剤は多少入っていくものの、少し経つとホースのカシメ部(ボンベ側およびバルブ側)から泡が漏れ出してしまい、溢れるばかりでどうしようもありません。
見かねたM郎さんがご自身のタイヤウェルドを貸してくれたのですが、先ほどと全く同様に2カ所から液剤が溢れ始めます。
それでも無視して注入を続けているうちにホースがボンベ側から「ポンッ!」と音を立てて外れ、私ゃ全身泡まみれとなってしまいました(笑→泣)。
とりあえず少しは修理剤を注入できたはずなので、これもB3に常備しているエア・コンプレッサーで規定値まで空気を入れ、穴がふさがることを信じてリスタート。
木更津東ICから高速に乗り、お二人を見送ってから東京湾アクアラインの料金所先でチェックしたところ、幸いにも空気は殆ど減っていないようです。
ほっと胸をなで下ろして走り続け、自宅最寄の首都高ランプから無事にアウト。
パンクを修理してもらうべく、近くのイエローハットに立ち寄るのでした。

本日の走行距離は、360km。
走行時間は5時間52分、平均速度は61.3km/hでした。

20130715map.jpg

真夏の房総半島、オッサンたちは楽しく走りました。
パンクには参りましたが、高速に乗る前に気づいて良かったですし、お二人のサポートもあって大事に至らずに済んでいます。
やはり「持つべきものは友」だなぁ・・・と、つくづく感謝した次第です。
shimaさん、M郎さん、どうもありがとうございました!

P1130353.jpg
nice?(7)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

nice? 7

コメント 6

Shima

お疲れ様でした。安房グリーンラインでいい汗。七里川温泉でいい汗。アリランでいい汗。と汗をかきまくりの1日でした。でも気持ちよかったですねぇ。最後にパンクのおまけがついてしまいましたが、大事に至らなくて何よりです。それにしても全身液化ゴムを浴びたwataさんは一瞬手品でもはじめたのか?と思うくらいの代わりぶりでした。(笑うところではないのですが、笑ってしまいました。)
by Shima (2013-07-16 21:49) 

wata

Shimaさん、こんにちは。

どうもおつかれさまでした。
確かに暑くて汗かきまくりでしたが、エアコンの効いた室内でゴロゴロしてるより遥かに爽快だと思いますよ。
また機会を作って走りに行きましょう!

ちなみに「全身液化ゴム状態」は、狙ってできるものではありません。
笑っていただき、本望です(←本望なのか?)。

by wata (2013-07-16 23:08) 

M郎

1日たっぷりと遊んでいただきありがとうございました。
走り・温泉・食事に、最近定番化してきた野菜のお土産が加わり内容の濃い楽しい1日でしたね。
とうもろこし、これは絶品。すぐに買いに行きたいです。

タイヤの件は大事に至らず良かったですね。
しかし、N8000のリヤの溝が朝見たときよりかなり減っている状態。
ヤ、ヤバイっす。新記録達成か。

by M郎 (2013-07-17 20:31) 

wata

M郎さん、こんにちは。

ホントに暑かったですが、楽しかったですねぇ!
仰るとおり、ドライブ土産は現地の直売所で仕入れる新鮮な野菜が一番だと思います。
とうもろこし、旨かったです(笑)。

タイヤウェルドを使わせていただき、本当にありがとうございました。
すぐに買ってお返ししようかと考えたのですが、あんなに泡が漏れ出すようでは実用に耐えられないと思いますので、またご相談させて下さい。
ちなみにタイヤは半日で目に見えるほど減ったりはしませんので、ご安心いただきたく(汗)。

by wata (2013-07-17 22:59) 

つくばの松

・・・また行ってしまったのですね~(笑)

私もこのアリランの写真を見てるだけで、なぜか汗が出てきます・・(汗)

しかし、wataさんとShima(に今回はM朗さん・・)達って昔からパンク補
修材をフォローしあってませんか?(爆)



by つくばの松 (2013-07-19 21:32) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

はい、また行ってしまいました。
特に激辛というわけではないのですが、やはり、汗だくとなりましたよ(汗)。

そういえば2年前の年末、Shimaさんにタイヤウェルドを融通したことがありました。
ま、困ったときはお互い様と言うことで(笑)。
http://alpina-b3.blog.so-net.ne.jp/2011-12-31

by wata (2013-07-20 00:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。