So-net無料ブログ作成
検索選択

デフ・マウント・ブッシュ、交換。 [about My B3]

ゴールデン・ウィークに入る前に、B3のデフ・マウント・ブッシュを交換しました。

春頃から、B3の走りになんとなく「緩さ」を感じるようになっていました。
ま、車齢12年、19万kmほども走らされているワケですから、ある程度の緩さは当たり前なんですけどね(笑)。
普通に走ってる分には別に気になりゃしませんが、タイト・ターンの立ち上がりでアクセルを踏んだときや、ハイウェイで全開加速に移った瞬間などに、リアがほんの少し遅れてついてくるような感じがするんです。
これはもしかして・・・と思い、アンダー・フロアに頭を突っ込んで確認してみたところ、案の定。
デフ・マウント・ブッシュが切れていたのです(涙)。
で、スタディ東京店にB3を預けて交換作業を依頼、ゴールデン・ウィーク直前に引き取ってきました。

realoem.jpg
P1120519.jpg
P1120520.jpg
P1120524.jpg
デフ・ケースは、3点のブッシュを介してリア・キャリアに取り付けられています。
私が目視確認できたのは後方の1ヶ所だけでしたが、やはり前方の2つも切れていたとのことで、3つとも交換してもらいました。
外したブッシュを見てみると、やっぱり切れ目が入っています。
貫通してはいないものの、大入力時に多少なりともデフが動いていたであろうことは想像に難くありませんね(汗)。

P1080622.jpg
私のB3(3.3後期型)のデフはE46としては最大級、330d用と同じサイズの「タイプ215K」が使われています。
コレは850iやZ8にも装着されていると言いますから、かなりの重量があるのでしょう。
しかしながら、B3のデフ・マウント・ブッシュはE46/330i用と同じモノ。
センター・マフラー・マウントと同様、330i用よりも重たいパーツを330i用と同じブッシュで支えているのですから、そりゃ切れますわな(涙)。
ちなみにデフ・マウント・ブッシュが切れたのは、これで二度目。
前回は11.7万kmでリア・キャリアともども交換し、今回はそれから7万kmで切れています。
スパンが短くなったのは、LSDを組んでから調子に乗って走らせているためだろうと思っています(汗)。

P1120565.jpg
交換後は冒頭に記したような緩さが解消しており、シャキッとした乗り味で九州グランド・ツーリングを楽しむことができました。
アクセルを入れると、間髪入れずにリア・タイヤがアスファルトを蹴る感じ。
そうそう、コレがリア・ドライブ車の醍醐味なんですよ(頷)。

nice?(9)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice? 9

コメント 2

つくばの松

これもB3お決まりですね!私も気になって一度交換しましたが、やはりヒビが入ってました(汗)
やはりトルクのアルピナ、特徴でしょうか?

・・・あれ?もしかしてwataさんは2回目?
by つくばの松 (2013-05-31 21:24) 

wata

つくばの松さん、こんにちは。

はい、2回目です(汗)。
とは言え、作業後の「走り」を体感すると、やはり交換してよかったなぁと思います。

距離や経年でブッシュが劣化するのは当然ですが、例えば同じE46の他のモデルやM3と比較してどうなのかってところが少し気になります。
もしもB3のほうが早く切れるのであれば、それはトルク云々ではなく、「デフが330d用のデカい奴なのに、それを支えるマウントが普通の奴だから」だと思いますよ(涙)。

by wata (2013-06-01 02:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。