So-net無料ブログ作成

ギア・オイル交換⇒富士・箱根ドライブ [about My B3]

B3のマニュアル・トランスミッション・オイル、およびファイナル・ドライブ・オイルを交換しました。
作業してもらったのは、BMW専門ショップのスタディ東京店
銘柄は確認していませんが恐らくいずれもレッドラインで、MTオイルはMTL70W80、デフ・オイルは75W90NSだと思われます。

P1070571.jpg
E46型BMW3シリーズと同様、B3もMT/デフ・オイルは「初回2,000kmで交換、以降は交換不要」がメーカーの推奨プログラムとなっています。
確かにエンジン・オイルほどシビアでは無いとは思いますが、それでも無交換ってのは如何なものかと思うんですよねぇ・・・。
で、私は概ね年1回/20,000km前後のペースで双方とも交換を実施しています。
なお、私のB3の巨大なデフ・ケースにはクワイフ製のヘリカルLSDを仕込んでありますが、コイツは多板クラッチ式LSDのような専用オイルの頻繁な交換を必要としません。
ありがたいことです(伏)。

ギア・オイルは、交換前後でその違いを体感できるようなモノではありません。
しかしながら、トランスミッションやディファレンシャルなどの重要な動力伝達系統を護る油脂をリフレッシュしたことで、走りに行きたい気分が高まってしまったこともまた事実です(笑)。
そんなワケで交換の翌日、ちょっと早起きして箱根を目指すべく、首都高から東名に乗りました。
明けゆく空は晴天ですが、この冬一番の冷え込みとのことで、山道は少々凍結の心配もあります。
加えてフロント・ウィンドウの先、丹沢山塊の向こうに純白の独立峰が現れた段階で、箱根はやめて「富士山を近くで見る企画」に変更しました。

P1110630.jpg
P1110632.jpg
P1110648.jpg
P1110645.jpg
御殿場ICでアウト、とりあえず富士山方面へとB3を走らせます。
山中湖まで行くのもなんだかな~などと思ってウロウロしてみますが、なかなかいい場所が見つかりません。
そのうちにワケのわからない簡易舗装の道に迷い込み、仕方なく森の中を突き進んでいくと、いきなり視界が開けてだだっ広い原っぱのようなところに出ました。
無人の砂利道にB3を駐め、青空に映える富士山を眺めながら、市内のコンビニで買ってきたパンと缶コーヒーで朝食です。
気温は氷点を下回っていましたが、風が無いためか陽射しが暖かく感じられ、実にいい気分です。
しかしながら、しばらくボーッとしているうちに雲が富士山を包み隠し、それがやがて空にも拡がってきたため、撤収。
短い時間ではありましたが、いいタイミングで富士を拝むことができてラッキーでした。

P1110666.jpg
御殿場の街へと下るうちに外気温は10℃まで回復、これなら道路も大丈夫じゃないかと考えて、乙女トンネルを越えて箱根入り。
料金所のおじさんの太鼓判通り、芦ノ湖スカイラインは完全なドライ・コンディションかつ交通量は僅少で、B3のワインディング・ドライブを大いに楽しむことができました。
実は先般のリア・ブレーキ・パッド交換後、停止直前などの極低速時に「くぅぅぅぅ~」と何かが共鳴するような音が出ていたB3。
制動時のいわゆる「ブレーキ鳴き」とはまた異なるようで、ディーラーの再チェックでも今一つ原因の特定に至っていませんでした。
・・・いやいや、新品パッドへの交換後に症状が出たっつーことは、パッドにガッツリと「焼き」を入れてやりゃー改善すんじゃねーのか?
そう考えた47歳のオッサンは、仕方なくストレートでガス・ペダルを踏み込み、コーナー手前でのハード・ブレーキングを繰り返します。
「映りの悪いテレビは叩きゃ治る」的な、いかにも昭和の発想ですよね・・・。
その甲斐があったのかどうかはわかりませんけど、以降少なくとも当日中は音が再発することはありませんでした。
しかし、そんなんでいいのか?(汗)

P1110668.jpg
クルマもバイクも疎らな大観山で小休止し、TOYO TIRESターンパイクで下界へと向かいます。
空はいつの間にか雲に覆われていましたが、ところどころで相模湾を望めるダウン・ヒルは相変わらず爽快で、先行車に道を譲っていただきながら気持ち良く駆け下ることができました。
冬の箱根は凍結の可能性がつきまとうものの、空いていて気持ちいいんですよね。
好天の続いた後の週末を狙ってまた走りに来ようなどと考えつつ、小田原厚木道路から東名高速道路へとマイペースで走り続けました。

本日の走行距離は、359km。
走行時間は5時間37分、平均速度は63.9km/hでした。

nice?(13)  コメント(10) 
共通テーマ:自動車

nice? 13

コメント 10

iカブp

こんばんわ。

いつの間にやら47歳になられてたのですね。
おめでとうございます(で、よいのかな…)。
まぁワタシも来年には同じになりますが、やれやれ。。

今年半ばからブログを拝見させていただくようになり、
走る楽しみが格段にアップいたしました。
本当にありがとうございました。
来年も楽しみにしています!
(たぶん、まだ今年中に走られるとは思いますが…笑)。
ではでは。



by iカブp (2012-12-26 21:32) 

wata

iカブpさん、こんにちは。

はい、めでたいかどうかは別として、いつの間にやら47歳になってしまいました・・・。
このBlogも7年が経過していますが、何も進歩していないことに改めて気づかされた次第です(汗)。
でも、「走る楽しみが格段にアップ」したのであれば、それは私としても大変嬉しいことですよ。
年内もまだ走るんじゃないかと思われますので、引き続きよろしくお願いします。

by wata (2012-12-27 00:22) 

つくばの松

箱根ですね~

しかし、wataさんが行くと何故いい天気なのでしょう・・?
私は今年の箱根は7割は悪天候でした(笑)来年は是非ご一緒しましょうね!(もちろん筑波山でもいいですよ・・)

・・・ではとりあえず近いうちに?
by つくばの松 (2012-12-27 06:01) 

ゆう120

wataさん、こんにちは。
富士山を独り占め 羨ましいです。
LSDにもオイル交換があるんですね。(初耳)
よし、調べてみよう。
by ゆう120 (2012-12-27 20:31) 

wata

箱根の・・・いや(汗)、つくばの松さん、こんにちは。

ひょっとすると、ターンパイクを200km/hで駆け上がる松さんとすれ違うんじゃないかと思っていたんですけどね(笑)。
箱根でも筑波山でもまだお会いしたことはありませんが、近いうちに是非一緒に走りましょう!

で、なぜ私が箱根に行くと天気がいいのかわかりました。
・・・そう、松さんと一緒じゃないからです(涙)。

by wata (2012-12-27 20:44) 

wata

ゆう120さん、こんにちは。

どこだか良くわかりませんが、この場所は人も遮るものもなく、独り静かに富士山を眺めることができました。
ただし、もう一度行こうと思っても行けないと思います(汗)。

LSDはもちろんですが、メーカーが「交換不要」と言うオープン・デフでも、オイル交換はやって損は無いと思いますよ。
やらなくても壊れないかもしれませんけど、やっぱり気分が違います(笑)。

by wata (2012-12-27 20:58) 

wakinchan

こんばんは!

冬枯れの感じが阿蘇に似てます。
しかし、そこに聳えるのは日本を代表する独立峰富士!

日本一の山に、愛車を入れて・・・・

一生のうち、一度は実現したい風景ですね~!
すばらしい・・・^^
by wakinchan (2012-12-28 22:03) 

wata

wakinchanさん、こんにちは。

関東在住の私は、晴れていれば通勤電車やオフィスからでも富士山を見ることができますが、九州にお住まいとなると、そういうわけにもいきませんよね・・・。
是非一度B3でお越しいただき、ナマ富士の麓を走らせてやって下さい。
私もまた、阿蘇へと走りに行きますよ!

by wata (2012-12-28 23:26) 

こだま

こんばんは!
ご無沙汰です(汗)・・・

デフのオイル交換の事が書いてあったのでココに書き込みますが・・・

とうとう私のB3SにもクワイフのLSDが入りましたぁ!!
まだ装着してほとんど走っていないので、正直違いは良くわからないのですが(高速の直進性が若干良いかな・・・)wataさんのBLOGを見ているので何の心配もしていません。

とりあえず、ご報告とこのBLOGに感謝の意味を込めて書き込みました。
by こだま (2013-03-19 18:38) 

wata

こだまさん、こんにちは。

そうですか、こだまさんもATBヘリカルLSDを入れたんですねぇ!
ガリゴリと効く感じではありませんが、タイトな山坂道でDSCを一段カットして走ると面白いですよ。
ちなみに私のB3、LSDを組んでから何故かタイヤの減りが早くなったような気がします。
たぶん気のせいだと思うのですが、念のため(汗←なぜ汗?)。

by wata (2013-03-19 22:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。