So-net無料ブログ作成

房総ドライブ [drive/touring]

土曜日。
「明日は独りで房総半島へ坦々麺でも喰いに行くとするかちくしょうめ」などと考えていたら、クルマ仲間のKさんから「ちなみに明日どこか走りに行くの?」とのメール。
どうにも読まれまくっている感じだなぁ・・・と思いつつ、「館山道/君津PAに朝7時」と返信して床に就きました。
翌朝7時前、晴天ながら寒風吹き荒ぶ君津PAにてKさんのポルシェ・911カレラを待ちます。

・・・おや?

P1030148.jpg
やってきたのは、フェニックス・イエローのE46型BMW M3。
降り立ったMTさん曰く、「館山道/君津PAに朝7時」とのKさんからのメールを今朝の6時に発見し、カッ飛んできたとのこと。
埼玉在住の私よりも近いとは言え、MTさんのお住まいから君津までは結構な距離があるハズですので、どこをどうやって走ったらこんなに早く到着するのかまったくわかりません(汗)。
そうこうしているうちにKさんが乗るキャララ・ホワイトの911も到着し、トランシーバをセットして出発です。

P1030149.jpg
とりあえず房総半島最南部を目指すことにしましたが、高速道路を走るだけじゃ面白くありませんので、すぐ先の富津中央ICでアウト。
R127→R465を経てK88に入り、ガソリンを補給してから南下を開始しました。
半島中央部の低い山を縫うK88、何度となく走っていますが、この道は広狭混在する幅員やトリッキーなコーナーが楽しいワインディング&カントリー・ロード。
この時間で外気温は5℃を超えていますから、凍結の心配は無さそうです。
うむ、さすがは温暖な房総半島(笑)。
対向車や民家に注意を払いつつ、背後に迫る911やM3のことを努めて考えないようにしながら(汗)、自分のリズムでB3を走らせていきました。

P1030152.jpg
P1030155.jpg
山を抜け、道の駅「三芳村」に立ち寄りますが、時間が早くて休憩所はまだ準備中。
かと言って、冷たい風が吹き抜ける外のベンチなんぞ寒くて座っていられません。
そこで、缶コーヒーと足湯のコンビネーションで暖を取るオッサン・トリオ。
これが思いのほか心地良く、相変らずのクルマ談義を絡めつつ、なんだかんだで小一時間ほども寛いでしまいました(笑)。

P10301570.jpg
P10301560.jpg
P10301580.jpg
南房総には、まだ地図に載っていない快走路がある・・・とはMTさんの弁。
その道はバイクでのツーリング中に見つけたとのことで、気に入ってもう何度か走っているのだそうです。
そんな話をMTさんから事前に聞いていたのですが、GoogleやYahoo!、マピオンなどのネット・マップにも未だ載っておらず、縮尺を上げてやっと計画線を見つけることができるレベル。
今日はその道を是非とも走りたいと思い、MTさんに無線で指示を受けながら、内房線の小さな踏切を越えました。

P10301631.jpg
P10301692.jpg
P1030343.jpg
P1030173.jpg
その道、「安房グリーンライン」は、今年の4月に開通したばかりの広域農道。
ピッカピカのアスファルトとガードレールが、南房総の丘陵地帯をゆったりと南に延びています。
距離は短いのですが、房総半島の道とは思えないスケール感が実に気持ちよく、その曲率や高低差を含めたドライブ・フィールは、つまごいパノラマラインや北茨城の広域農道群を彷彿とさせます。
いわゆる「走り放題」なのですが、4速中心のクルージング+αのペースでリラックスしながら走らせるのが実に気持ちいい。
いや~、こんな道があったんですねぇ。
K88と組み合わせれば、沿岸部を使わない南房総縦貫ドライビング・ルートが完成です(笑)。

P1030359.jpg
P1030381.jpg
P10303780.jpg
P10303650.jpg
白浜町からは、陽光眩しいシーサイド・ルート。
右手に太平洋を眺めながら走り、道の駅「ちくら・潮風王国」に立ち寄りました。
沖に白波が立つほどの強風でしたが、気温は上がってきており震えるほどの寒さではありません。
いかにも冬の房総と言った風情で、何だかこう、まったりしているのが非常にイイ感じ。
風が無ければ、芝生で居眠りするところです(←しない)。
そんなこんなで海を前にブラブラしている中年三人組、そろそろ腹が減ってきました。

「坦々麺?それって辛いんだよね。辛くない坦々麺って無いの?無いか・・・。ごめん、オレ辛いの喰えないんだよ(涙)」

P1030386.jpg
P10303830.jpg
そんな子供のようなことをのたまうKさんの意見を容れ(笑)、今日は蕎麦を喰うことにしました。
K186でタイヤ啼くワインディング・ランを愉しみ、R410→K34→K24/鴨川有料道路と結んで亀山湖畔へ。
何度となく訪れている「上総屋京兵衛」で、三人揃って鴨汁蕎麦をいただきます。
ここの鴨汁は実に濃厚で鴨肉もタップリ入っており、大好物です。
少し早い年越し蕎麦、堪能させていただきました。
さ、喰ったら撤収です。
圏央道/木更津東ICにて解散、40km/h規制のアクアラインで横風に煽られたりしながらも、相変らず渋滞ゼロで帰着することができました。

いやいや、今日も楽しかった!
本日の走行距離は、338km。
走行時間は4時間50分、平均速度は69.8km/hでした。

P10301590.jpg

nice?(0)  コメント(14) 

nice? 0

コメント 14

K

先週に続き、楽しい週末になりました。
走り放題の“穴場”広域農道は路面状態も良く、冬晴れの房総半島を一気に駆け抜けてしまう勢いでしたよ。
きっと夏は混むでしょうが、この季節であれば心配ないですね。
是非また来年も行きましょう!
by K (2010-12-26 23:53) 

MT

朝にメールを見るとKさんから、「7時に君津PA」とあります。
時計を見て、ギリギリか・・・とそそくさと支度。幸い館山道は空いていて、ちょいと急いだら間に合いました。(笑)
しかし、風が強い一日でしたね。風に煽られてドアを開けるのが大変なくらいでしたから、相当でした。
安房グリーンライン、いいルートでしょ。私はあのルートが出来てから、州崎経由の海岸線は走らなくなりました。徐々に車が増えてきてますが、まだ暫くは走り放題ですね。(笑)
そんなルートを楽しみながら、今年の走り納めにふさわしいツーリングとなりました。ありがとうございました。また来年も遊んでくださいまし。

by MT (2010-12-27 07:44) 

wata

Kさん、こんにちは。

おつきあいいただき、ありがとうございました。
独りで走るつもりだった日曜日、KさんのみならずMTさんにまで同道していただけるとは思いもよらず、改めてメールの力を思い知った次第です(汗)。
今回の房総ドライブで、911の慣らしもまた進捗しましたよね。
・・・と言うか、エンジン回してワインディングを必死に走るB3を「3,500rpm縛り」のまま楽々追走する911のポテンシャルにはビックリです。
慣らしが終わっても、一緒に走る際はどうか「3,500rpm縛り」のままで(伏)。

by wata (2010-12-27 20:32) 

wata

MTさん、こんにちは。

こちらこそ、どうもありがとうございました。
強風には参りましたが、冬の房総半島はやっぱり気持ちいいですよね。
しかし6時にメールを見てKさんよりも先に君津PAに到着するあたり、やはり常人とは思えません(汗)。
それにしても、安房グリーンラインには驚きました。
MTさんの事前情報で想像していたよりも更なる快走路で、ドライブ上の利用価値も大ですねぇ。
房総の内陸部は狭い山道が多いので、このような道は本当に貴重だと思います。
これからも、楽しい道を楽しいクルマで楽しく走っていきましょうね!

by wata (2010-12-27 20:53) 

shima

こんばんは。この時期は千葉方面か伊豆方面になってしまいますよね。
当日の朝の館山道ではおそらくMTさんだろうM3に遊んで頂きありがとうございました。(汗)
by shima (2010-12-27 21:04) 

wata

shimaさん、こんにちは。

北関東方面の山々は、凍結だけでなく積雪を喰らっているところもあるようですね。
伊豆も山間部は何気に凍っていたりもするのですが、房総半島はそんな心配はまず無用ですし、「走れるルート」も自分の中でだいぶ固まってきた感があります。
shimaさんとはまた、坦々麺を喰いに行かなくちゃなりませんしね(笑)。

そうそう、MTさんが「館山道で白いALPINAロードスターを発見、後ろについたらすんごい勢いでどんどん加速していった」と言ってました。
・・・それは間違いなくshimaさんだろうと思っていましたが、案の定です(汗)。

by wata (2010-12-27 21:21) 

M

初めまして。
ツーリングの検索で見つけて以来覗かせて頂いています。

蕎麦屋さんを訪問したところ、偶然3台をお見かけしたので今回
コメントします。
店の前に止めていた青ボクスターですが記憶ありますか。

ツーリングマップルを見て混んでいるかと思ったのですが
この時期は空いていたようで・・・。
鴨汁そばを初めて頂きましたが、濃厚な出汁はまた訪問
したくなりますね。

帰りのアクアラインで海ほたるまでの短い距離と思いオープンで
突入したのであの強風には参りました(汗)。

by M (2010-12-27 21:46) 

wata

Mさん、はじめまして。

ようこそお越しくださいました。
ブルーのポルシェ・ボクスター、店を出た瞬間「おぉっ!」「カッチョいいねぇ」「青好きにはたまらんなぁ」などと勝手に取り囲んで拝見しておりました(笑)。
しかしまさかオーナー・ドライバーの方がこんなBlogをご覧になっていたとは、油断も隙も・・・いや(汗)、本当にビックリです。
コメントをいただけてとっても嬉しいですよ!
よろしければ、どうぞこれからもお立ち寄り下さい。

「上総屋京兵衛」はいつも混んでいますが、冬は比較的空いていますし、また鴨汁蕎麦の旨い季節でもありますよね。
私もいずれまた再訪するつもりです。
しかし40km/h規制になるほどの強風下、吹きっさらしのアクアラインでトップを下ろして走るとは、男前にも程があると思いますよ(汗)。

by wata (2010-12-27 22:26) 

suite-spiral

年の瀬まで、本当によく走られていますね。素晴らしいです。

E46/M3がPORSCHEに代わっても、ブルー、イエロー、ホワイトの3台が冬の日差しを反射しながら並走する姿は、いつもながら美しいですね。11枚目の写真、皆さんの関係性がその距離間に表れているようです。

3台が並走するその姿と画に、何故かしっくりする気持ちが重なるのは、wataさんのblog閲覧者に共通して見られる中毒症状かも知れませんね。心地いいですけどね、その感覚(笑)

by suite-spiral (2010-12-27 22:58) 

wata

suite-spiralさん、こんにちは。

はい、大晦日まではまだ数日ありますが、今回が実質的な走り納めだったと思っています。
29日から休みに入りますけど、年内はもう走らないと思われますので(←ホントか?)。

11枚目の写真ってのは、「911とM3から激しくお責めを受けているB3の尻の画」のコトですね(汗)。
はい、集合から解散までこんな感じで楽しく走っておりました。
クルマは何よりも走ってる姿がイチバンだと思っていますので、走ってる姿を撮りたいと常々考えています。
MTさん/Kさんのお二人もそれをよくわかってくれていますので、カメラを向けるとこうして必要以上に寄ってきてくれるのです(汗)。

by wata (2010-12-27 23:49) 

tak

房総半島には地図にない、いい新しい道があるんですよね~。有料バイパスの料金所通らずにすむ林道もあったり。
九十九谷公園(みたいな名前)のそばの鰻屋さんもオススメです。目の前で焼いてくれる蒲焼きのうまいこと!

そんな私は今四国にいます。四万十行ってきまーす
by tak (2010-12-28 19:17) 

wata

takさん、こんにちは。

今回走った安房グリーンラインは、「こんなところにこんなすんごい道を作って、いいのか?」と思えるような道でした。
雪の北関東の代わりに冬だけ走っている感のある房総半島ですが、この道を含めて改めて走ってみるとなかなか楽しいエリアなんですよね。
海水浴シーズンは近寄りたくもありませんけど、春や秋にはまた訪れようと思っています。
鰻も気になりますしね(笑)。

年末の四国、場所によっては雪の予報が出ていますねぇ。
南国で雪道スリップなんてシャレになりませんから、どうぞご注意下さい。

by wata (2010-12-28 21:40) 

amataro

wataさん こんにちは

しかし走られてますねー
コレからの時期は凍結の心配のない房総方面に向かいたくなりますが、こんな良い道が出来てたんですね
多分私のナビには載ってないであろう道ですが、いつか走ってみたいです

なかなかない組み合わせの3台、やっぱり目立つんでしょうねー(笑)
by amataro (2010-12-29 20:27) 

wata

amataroさん、こんにちは。

真冬の房総は何度となく走っていますが、凍結の憂き目に遭ったことは殆どありません。
海沿いの道はフツーの国道でペースは上がらないんですけど、内陸/山間部にはタイトながら走れる道が結構あるんですよね。
更にこの安房グリーンラインは、E92/M3クラスのクルマにはドンピシャだと思いますよ。
なお、現時点では間違いなくカーナビ未掲載だと思われます(笑)。

by wata (2010-12-29 20:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。