So-net無料ブログ作成
検索選択

フロント・ウィンドウ交換 [about My B3]

強風吹き荒ぶ冬晴れのある日、空いた高速道路を走っていたときのこと。

B3の前方に、数台のダンプ・カーが列を成して車線変更を開始しました。
「いわゆるトレイン走行か?」と笑って眺めていたのですが、私のすぐ近くにいた最後の1台が思いっきり目の前に割り込んできたのです。
その瞬間、荷台から小石混じりの砂が雨のように降り注ぎ、更にその前を行く複数のダンプが落とした砂を跳ね上げているらしく、B3はバチバチビシビシッ!と砂礫の集中砲火を浴びました。
慌てて急制動をかけて車線変更を試みるものの、撒かれたその砂でABSが作動する始末(汗)。
袋の縮む思いをしながら減速し、すぐ先のパーキング・エリアに退避しました。

飛び石B3.jpg
帰宅後に恐る恐るB3の被害状況を検分してみたところ、やはり酷いことになっていました。
特にフロント・ウィンドウには細かいキズが多数入っており、そのうちのいくつかは合わせガラスのフィルム面にまで達しています。
もちろんフロント・スポイラーやバンパー、ボンネット、ドア・ミラーなども小キズだらけ。
やれやれ・・・(涙)。

塗装面への飛び石キズは、これまでもタッチアップ・ペイントなどで個別に補修はしていました。
しかし今回は散弾銃を喰らったかの如く被害が広範に亙っており、これらをひとつひとつタッチ・ペンで潰していくことなどとても不可能です。
更に、たとえボディのキズはガマンできたとしても、フロント・ウィンドウは放置できません。
視界の妨げになるばかりか、深いキズもあるためこのままでは恐らく車検にパスしないものと思われます。

そんなワケで、泣く泣く車両保険を使ってフロント・ウィンドウを交換することとしました。
飛来物による損害なので次年度等級は変わりませんが、長期優良割引が消えるので保険料は若干ですがアップしますし、免責額も負担しなけりゃいけません。
んもー、堪忍しておくれやす(涙)。

------

で、入庫から1ヵ月後の夜。
作業を依頼していた埼玉県のヨシダオートセンターに代車のホンダ・エアウェイブを返却し、B3を引き取って帰りました。
キズひとつ無いフロント・ウィンドウは視界バッチリで実に気持ち良く、セイフティ・ドライブにも大きく貢献するものと思われます(笑)。
これで今夏の車検時への不安も一掃されました。

P1090276.jpg
P1090325.jpg
翌日は、B3のボディ・チェックを兼ねて花見と洒落込みます。
交換したフロント・ウィンドウはもちろん、併せて補修してもらった各部塗装面もビックリするほどキレイになっていました。
塗装の仕上がりは設備やウデに大きく左右されると聞きますし、私は他社に同様の作業を依頼したことが無いので比較はできませんが、ヨシダオートセンターの仕事っぷりは素晴らしいと思います。
1ヶ月間、待った甲斐がありました(笑)。

P1090328.jpg
P1090303.jpg
なお今回、フロント・スポイラー開口部内のパーツが思いがけず変更となっていました。
従前は3分割の黒い横桟状のパーツだったのですが、飛び石損傷による交換後はセンター部がメッシュ・グリルとなっています。
左右の横桟パーツもシルバーとなり、見た目の印象がちょっと変わりました。
特にオーダーしたワケでは無いんですけど、旧いクルマですし、補修パーツが変更されたと言うことなのでしょうか。
ま、いわゆる「ドレス・アップ」にあんまり興味の無い私にとっちゃ、どちらだろうと一向に構わないんですけどね(笑)。

------

高速道路上でエラい目に遭い、費用も発生し、1ヶ月間もの代車生活を余儀なくされたりもしましたが、キレイになって戻ってきたことは何よりです。
しかしその反面、再びキズをつけないようにしなければ、キレイにしておかねば・・・との義務感にもまた駆られている次第です。
なのでこれからはなるべくB3を走らせず、ヒマを見つけては洗車に精を出しまくることに決定。
Blogのタイトルも、「Wash, BMW ALPINA B3 -The washing, is the destination.」へと変更する予定です(←ホントか?)。

P1090291.jpg


コメント(33) 

コメント 33

au

塗り直し?
うちのも結構ポツポツありますが、部分塗装でいけるのかな???
by au (2010-04-06 00:26) 

MT

綺麗になって戻ってきたようですネェ。
飛び石の傷は走ってれば仕方ないことですが、フロントガラスは車検が
ありますからね。私も過去に何度か保険で交換してますが、一度交換
して3日とたたずにまた飛び石で傷をつけられて交換したことがあります
。さすがに2度目は保険適応されないかも・・・と思って相談したら、何も
問題なく保険で交換されました。

塗装は飛び石の補修は大変だそうですよ。特にフロントスカートは。
塗装を剥がして、飛び石でついた傷を埋めて処理してから塗るんだそう
です。いっそ新品にしたほうが良いくらいだそうです。色あわせも職人技
ですから、腕のいい業者を選ばないと違和感が出たりしますね。

私のカブリオレも昨年、長年の擦り傷なども含めて塗りなおしましたが、
フロントの飛び石修理では、フロントスカートだけってのは無理で、ボンネ
ット、ライトとか、フロントフェンダーとか広範囲になり、結局サイドの細か
い擦り傷修理などを含めると、ほぼ全塗装って状態でした。
やはり、部分的に綺麗にすると他の部分が気になってしまうから・・。どう
割り切るかですか、私は範囲が広がってしまいましたね。
結局左ドアだけ塗らずに磨きで、他は塗りました。もっとも屋根が無いか
ら、その分助かりましたけど。(笑)

洗車ブログは多分誰も期待してないと思いますから、今まで同様蕎麦と
温泉ってことで。それで走るときは出来るだけ先頭ですね。後ろを走って
たら傷ついちゃうもんね。(笑)

by MT (2010-04-06 07:24) 

TM3

桜が綺麗な季節となりましたね。
青い車と桜ってのはホント良く合いますね。綺麗です

スポイラ交換ですね。マクロ撮影にも耐えうる美しさ ヨッ!
次回お会いした時には ガン見させていただきます。

by TM3 (2010-04-06 07:32) 

toya3

 初めまして。
 私,B3クーペ乗りですが,いつもこのブログを拝見していて,勉強させていただいてます。
 私も,前のBMのときに,3台の空荷ダンプが前に割り込んできて,同じように散弾銃を浴びたことがあります。
 大した被害ではありませんでしたが,フロントガラスには小さなキズがたくさんつきました。
 それ以来,空荷ダンプには近づかないようにしています。
 それにしても,空荷とは言え,一定距離を走ってきたはずなのに,どうして間断なく砂礫が飛ぶんでしょうか。
 加害の認識があるのでしょうか。
 お互い気をつけましょう。
by toya3 (2010-04-06 10:19) 

アル

wataさん、こんにちは !
うーん、こういうのは納得出来ませんよね~

でも、不可抗力とあきらめるしかないか・・・
このところ、走りの記事が少ないので、なにかあったか ? と心配しておりましたが、こういうコトだったんですね。

私も、ついこの前、首都高で前の某宅配トラックが石を跳ね上げ、
フロントガラスが「ビシッ」・・・
幸い表面だけの浅い傷だったので、気にしないことにしました。

スポイラーの飛び石キズも、見てみないふりをしております。

トラックとか、やばそうな車の後ろは避けるか、距離を開けるかして用心した方が良さそうですね。

でも、綺麗に治って良かったですね。
by アル (2010-04-06 10:20) 

s_saigo

読んでいて人事とは思えなかったです。
とはいえ、キレイに直って何よりです。
マナーは守って欲しいですね。
by s_saigo (2010-04-06 12:02) 

koji

飛び石被害はお気の毒でしたが、綺麗に直ったようで良かったですね。
それにしても、フロントグリル周り、パーツが廃盤になったのでしょうか???オーダーミス?wata さんが気にされていないにも拘らずチョット気になったりします。

今後は今回のような被害にあわないよう、ダンプが眼前に入れないぐらいの勢いでブッコ抜いてください。その方が『らしい』のではないでしょうか?
by koji (2010-04-06 19:22) 

tatsu_B6

とんだ災難でしたね。
自分は大型トラックやダンプが前にいる時は、距離を置いて走り、抜くときは一気に抜いています。
飛び石などの影響を最小限にするためです。

しかし、1ヶ月も車を預けて塗装他をするとは、全塗装に近かったのでしょうか?
どうせ保険が使えるのなら、徹底的にきれいにしたほうがお得ですよね。
腕の良い板金屋さんで何よりです。
by tatsu_B6 (2010-04-06 20:11) 

wata

auさん、こんにちは。

よくわかりませんが、多少のキズなら部分塗装でイケるんじゃないでしょうか。
「飛び石キズひとつ⇒即オールペン」ってのも男前でイイと思いますが、如何でしょう(笑)。

by wata (2010-04-06 21:03) 

wata

MTさん、こんにちは。

はい、ボディへの飛び石キズだけだったらわざわざ修理には出さなかったと思います。
今回はフロント・ウィンドウがかなりヤラれてしまいましたので、止む無く「懲役1ヶ月」となりました(←懲役か?)。
しかしいくら保険適用になったとは言え、MTさんも2回連続でウィンドウ交換とはツイてなかったですねぇ(涙)。

塗装作業って、結構大変なんですね。
私も今回の作業工程を写真で見せてもらいましたが、確かに「ここまでやるのか!」ってな感じでした。
ピカピカになったMTさんの328iカブリオーレも、相当徹底して塗っているのでしょう。
ありゃ「補修」なんてもんじゃなく、もう完全に「レストア」レベルですよ(笑)。

洗車Blogは・・・そうですか、やっぱりダメですか。
先頭を走るのは吝かではありませんが、だからと言ってコーナーで背後から仕掛けるのは、どうかカンベンして下さい(伏)。

by wata (2010-04-06 21:04) 

wata

TM3さん、こんにちは。

関東平野の桜は、満開になりましたねぇ。
クルマは地面にあり、桜は高いところに咲いているので、双方を一緒に撮るのってなかなか大変です。
桜の樹によじ登って俯瞰の画を撮ろうかとも考えたのですが、怒られそうなので断念しました(←当然だろ)。

ちなみにフロント・スポイラー開口部内のパーツは交換しましたが、スポイラーそのものは塗装で対応してもらいました。
ぶつけたり叩き壊したりしたワケじゃありませんからね(笑)。

by wata (2010-04-06 21:05) 

wata

toya3さん、はじめまして。

ようこそお越しくださいました。
こんなBlogでは何ひとつ勉強にならないと思われますが(汗)、よろしければ引き続きお立ち寄り下さい。

程度の差こそあれ、誰しも走ってりゃ飛び石被害は避けられませんよね。
ただ今回のダンプ・カー攻撃はかなり激しいもので、飛び石慣れ(?)している私もさすがに面喰らいました。
もちろん彼らもワザとやってるワケでは無いでしょうから、仰るとおり近づかないようにするのが一番ですね。
以後気をつけますです、ハイ(伏)。

by wata (2010-04-06 21:06) 

wata

アルさん、こんにちは。

そうですか、やはりアルさんのB3Sも飛び石を喰らってましたか・・・。
ま、しゃーないですよ(涙)。
この手の被害は天災に近いもんがあると思ってますので、リスクを予知して自衛するしか無いんですよね。
ダンプ・カーによる「トレイン走行お約束の一斉車線変更」が始まった時点で、巻き込まれないように加速して左の車線に逃げるべきだったな、と反省しています。

・・・だからキライなんですよ、「トレイン走行」(笑→泣)。

by wata (2010-04-06 21:07) 

wata

s_saigoさん、こんにちは。

はい、おかげさまでキレイになりましたよB3(笑)。
と同時に、リスク・マネジメントの大切さを改めて思い知らされた事案となりました。
お互いに気をつけてクルマ・ライフを楽しんでいきましょうね。

by wata (2010-04-06 21:08) 

wata

kojiさん、こんにちは。

そもそもフロント・スポイラー形状が異なるB3Sに乗るkojiさんが、当人も気にしていないB3 3.3のパーツ変更?を気にされること自体、ちょっと気になります(←ややこしいな・・・)。
作業中、塗装屋さんから「Nicoleにオーダーしたところ、パーツが変更になってるようですが・・・」との電話があり、「よくわかりませんが、別に構いません」と返答したら、こうなりました(笑)。

仰るとおり、ダンプ・カーを前に入れないようにブッコ抜くべきでしたね。
はい、私自身、その方が遥かに「らしい」と思います(笑)。

by wata (2010-04-06 21:15) 

wata

tatsu_B6さん、こんにちは。

私も普段はダンプ・カーなどを避ける運転をしているのですが、この日はあまり気にしていませんでした。
まさかすぐそばのダンプが割り込んでくるとは、思ってもいなかったんですねぇ。
まだまだ甘い、と思い知らされた次第です(涙)。

年度末と言うこともあるのでしょうか、この塗装屋さんはかなり立て込んでおり、入庫するまでにも3週間ほど待ちました。
入庫後もパーツの手配などに時間がかかったようですし、私も「のんびりやって下さい」と言ってましたからね(笑)。
その甲斐あってか、仕上がりにもたいへん満足していますよ。

by wata (2010-04-06 21:26) 

amataro

wataさん こんにちは

災難でしたねー ホントひとごととは思えません
私もE46の時に一回飛び石を食らい、保険で直したその一週間後にもう一度食らいました。。。
ついてないときはついてないもんですね

せめて綺麗にしてもらって良かったと前向きに考えるしかないですかね

E92もだいぶフロントバンパーは飛び石の被害を受けてますが、まあこればっかりは走っていたらしょうがないと思っています
やっぱり走ってなんぼですからねぇ

by amataro (2010-04-06 22:52) 

wata

amataroさん、こんにちは。

ボディの飛び石キズは、まぁ勲章みたいなモンですからねぇ(笑)。
もちろんキズは無いに越したことはありませんが、現実的には走ってりゃ必ずキズはつきます。
走らなきゃイイのかもしれませんけど、走らなきゃ「走るクルマ」の意味がありませんからね。
えぇ、私も懲りずに走りますよ(笑)。

しかし、フロント・ウィンドウはそうはいきませんよね・・・。
私もやっと治ってきたので、amataroさんやMTさんのように連発を喰らわないよう、極力走らない所存です(←「走る」って言ったばかりだろ)。

by wata (2010-04-06 23:07) 

k7_

wataさん、こんばんは。

メチャ綺麗になりましたね!!
コレは洗車に精が出そうですね~。(笑)

約10万㌔楽しんだB3も初期化が完了して、また更なる10万㌔イヤ20万㌔を日本全国で楽しめますね!!

その前に、弁当持参で(笑)大黒に伺いますので、お披露目してください。(笑)
by k7_ (2010-04-07 20:20) 

wata

k7さん、こんにちは。

えぇ、洗車しまくりますよ。
「グランド・ツーリング」などと抜かしてアホみたいに走り回っても汚れたりキズついたりするだけですので、もう走りません。
これからは、「グランド・ウォッシング」です。
まず1日目は水洗い、2日目は水垢を取り、3日目にワックスをかけ、4日目に拭き取って5日目にホイールを洗(以下略)


by wata (2010-04-07 20:36) 

DION

災難でしたね。
ショーゲキです!
私なら泣いちゃいます。
桜とお車!
去年のブログ記事を思い出します。
wataさんのところにお邪魔するようになって1年が過ぎました。
by DION (2010-04-07 21:26) 

r

wataさん、こんばんは。

「グランドウォシング」 どう考えても似合いません!
きれいになったとはいえ、早々に傷をつけるくらいにグランドツーリングに励んでください(すごい無責任!)。

 でもwataさんにはそれがお似合い、安心します。
私のB6 は現在リフレッシュメンテのため入院中です。

あれもこれもと試行錯誤の日々です。純正部品を優先するとなかなか難しいこともありますが、何せ老体なので基本的に純正を最優先と考えています。
 ないものは作るしかない!(気合い入れてどうする?)
by r (2010-04-07 21:30) 

root-t

先程のコメント、私です。
大変失礼いたしました。
by root-t (2010-04-07 21:48) 

wata

DIONさん、こんにちは。

私のように「飛び石慣れ」してるとですね、多少のコトでは凹んだりしないんですよ(←威張ってるのか?)。
とは言え今回はウィンドウまでヤラれましたから、止むを得ず保険に手を出した次第です(泣)。

そう言えば、昨年の今頃も「桜+B3」の写真をアップしてましたねぇ・・・。
http://alpina-b3.blog.so-net.ne.jp/2009-04-06
カメラを買って最初の春、意味もなくシャッターを切っていた中年サラリーマンの姿が目に浮かぶようです(涙)。

by wata (2010-04-07 22:28) 

wata

r(oot-t)さん、こんにちは(笑)。

「グランド・ウォッシング」、やっぱりダメですかねぇ(←ダメだろ)。
ま、これで「勲章」もゼロ・リセットされましたから、初心に返って再び走りまくりますよ(笑)。

B6 2.7も、リフレッシュ中なんですね。
ALPINAの血が濃い世代ですから純正パーツが一番なのでしょうけれど、いろいろと大変なのだろうと拝察致します。
完璧な動態保存を目指して、頑張ってくださいね!

by wata (2010-04-07 22:39) 

shima

災難でしたね。。
フロントガラスはディーラーに在庫ありました?
私は本国取り寄せで結構時間かかってしまった記憶があります。
この数カ月のスッキリ・リフレッシュで気分一新で走り始めですかね。


by shima (2010-04-08 09:55) 

wata

shimaさん、こんにちは。

うーん、在庫の有無はわかりませんねぇ。
修理依頼⇒入庫⇒完了まで2ヶ月近くありましたから、国内に在庫が無くてもその間に取り寄せることはできたはずですけどね。
しかし、皆さん飛び石でのガラス交換をしてるんですね・・・。
私だけじゃ無いと知って、ちょっと安心しました(笑)。

by wata (2010-04-08 20:22) 

elle-hus

んん?

このクロームのバーとアミアミ、328から330に切り替わった
タイミングで代わったものではなかったかと。

B3は倣わなかったんですね。
これでまた一つALPINAの七不思議が増えました。
by elle-hus (2010-04-10 14:57) 

wata

elle-husさん、こんにちは。

お詳しいですねぇ。
私にゃ何のことやらサッパリわかりませんが、このパーツはMスポーツ・パッケージ車では無いフェイス・リフト後のBMW車と同じってコトでしょうかね。
このテのパーツは年式や仕様でいろいろあって、もうワケわかりませんよ(笑)。

by wata (2010-04-10 18:13) 

suomi

今晩は.

ウィンドウの交換ですが,保険会社への対応はどのような感じですか?

交換前にアジャスターが見に来て,それから「車両保険で結構です」という風になるのでしょうか.
by suomi (2010-08-28 21:54) 

wata

suomiさん、こんにちは。

車両保険を使うかどうかは、当然ながら契約者である私が判断していますよ(笑)。
基本的には工場に任せていたのでよくわかりませんが、入庫した旨を保険会社に伝えると翌日ぐらいに現車を確認に来たようです。
で、保険会社から「飛来物による損害である」と認める電話があり、作業に着手してもらった次第です。

by wata (2010-08-29 13:49) 

suomi

コメントありがとうございます.

現在,29万キロ走行です.致命的な傷がないのですが,細かい傷がたくさんあります.

これで事故扱い出来るのかな,と逡巡しています.ネットを見ると,ワイパー傷程度でも保険適応可能のようですので,素直に保険会社に相談してみます.
by suomi (2010-08-30 23:22) 

wata

suomiさん

適否の基準はわかりませんが、やはり保険会社の判断によるのでしょうかね・・・。
suomiさんにとってベストな答えが出るといいですね!

by wata (2010-08-30 23:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。