So-net無料ブログ作成

房総ドライブ [drive/touring]

タイヤはその所期の性能を正しく発揮させるために、新品交換後100km程度はあまり負荷をかけずに走らせる必要があると言われています。
いわゆる「慣らし」とか「皮むき」とか言うヤツですね。
私も今回のフロント・タイヤ交換直後にそのまま高速道路で皮むきを行おうと思っていたのですが、時間の都合でそのまま帰宅。
皮むき、したいなぁ・・・。

というわけで、翌朝の5時にB3のイグニッションをON(←なぜ?)。
首都高速道路湾岸線を東へ向かい、東関東自動車道→京葉道路→館山自動車道と100km/hで走って皮むきを完了させました。
市原SAのロッテリアで朝飯を食っていると、アクアライン/海ほたるPAにいたKさんから電話がきてビックリ。
君津IC出口で待ち合わせ、快晴の空の下、射し始めた曙光の中を2台で南へと走りました。

R127を経て富津中央(ふっつちゅうおう)ICから富津館山道路に乗り、鋸南富山(きょなんとみやま)ICでアウト。
ここから房総半島を東へ縦断し、鴨川へ向かいます。
例によってなるべく交通量の少なそうなルートをセレクトし、K184へ。


K184からK34へ.JPGアルピン・ホワイトのM3とともに山間のワインディング・ロードを2速⇔3速で走っていきますが、やはり新しいタイヤはいいですね〜。
成仏したNタイヤとは、当然のことながら雲泥の差です。
とてもよく曲がり、不安感もありません。
少し意識しながら走らせていたのですが、レスポンスやグリップ感が一気に復活し、制動力も戻ってきています。
ことドライ・コンディションに限って言えば、DSCの出番はずいぶん少なくなりました(笑)。

半島中央部付近で一旦K34に出たものの、町を繋ぐ道だけあってクルマも多く、ダラダラ走行が続きます。
うーむ、これでは全く意味が無いぞ。
そこでR410で一旦南下、山の中から嶺岡中央2号林道で西へ鴨川を目指します。
この道は「ツーリングマップル」でおすすめのルートとなっていたために走ってみたのですが、舗装はされているものの狭くて路面も良くありません。
ただ交通量はほぼ皆無でしたので、アドベンチャー気分でのんびりと山の中を走っていきました。


鴨川にて.JPG舗装林道を走りきり、鴨川の海で一休み。
風が強くて寒かったのですが、雲ひとつ無い空に昇り始めた太陽に照らされた外房の海はとてもキレイでした。
ここから東へ天津小湊(あまつこみなと)まで走り、再び山の中へ。
K81で北上を開始しました。


K81-1.jpgK81-2.JPGこの道は広狭混在のワインディング・ルート。
路面の良い拡幅二車線路もあれば、すれ違いもできないような崖沿いの一車線路もあります。

K81K81.JPG変化に富んだステージが交互に現れ、気分はすっかりターマック・ラリー(←もちろん、「気分だけ」ですが)。
白いM3のテールを追いかけながら、楽しく走ることができました。

K81がR465と交差する手前に湧く、七里川温泉。
地元の人たちで賑わう、鄙びた温泉旅館です。
フロントで650円を払い、階上の露天風呂で手足を伸ばして寛ぎます。
うっすら黄色がかった硫黄泉、芯から温まるいいお湯でした。

・・・毎回毎回同じことを言ってますが、ワインディング・ラン、露天風呂とくれば、あとは旨い蕎麦(笑)。
とりわけ今回は先に温泉に入ったため、もう腹ペコで死にそうです。
R465で亀山湖へと向かい、目星をつけていた蕎麦屋の暖簾をくぐりました。


「上総屋京兵衛」の、蕎麦。.jpg
「上総屋京兵衛」の、鴨汁。.jpg「上総屋京兵衛」の鴨汁蕎麦は、絶品でした。
太く短い二八の冷たい田舎蕎麦を、鴨肉と長葱が浮かぶ濃い目の熱い汁につけて食うのですが、これが実に旨い。
蕎麦も汁も、言うことなしです。
出てきた蕎麦湯で残った汁を割り、一滴残らず飲み干しました。
うーん、大満足この上なし。
また来ます(キッパリ)。

蕎麦屋を出たのはまだ昼過ぎですが、空いているうちにとっと帰路に就くことに。
K24から有料道路の房総スカイラインを走ります。
この時間帯にはそこそこの交通量があり、かつ全線追越禁止のためマイペース走行とは行きませんでしたが、空いていれば大変楽しい高速ワインディング・ロードだと思われます。

その後は県道を結んで君津ICのゲートをくぐり、館山道を快走。
アクアラインへと向かうKさんのM3とは木更津JCTで別れ、渋滞にも遭わないまま往路と逆のルートで帰ってきました。

走行距離は、350kmでした。

---

11月のサスペンション・リニューアルに始まり、アライメント調整エンジン・オイル+フィルター交換、そして今回のタイヤ交換とメンテナンスが続き、私のB3は現時点で購入以来最も良いコンディションにあると思います。
山岳方面の走行が厳しい季節ではありますが、いやいや、とても冬篭りなんてしてられません(笑)。
これからも、「走れる道」を探しては出撃しようと思っています。
nice?(0)  コメント(12) 

nice? 0

コメント 12

K

クリスマスとはまったく無関係の早朝千葉ドライブ、お疲れさまでした。
伊豆/箱根とは、まったく雰囲気の違う峠が多く、ラリードライバー気分を満喫しました。
私もPS2を新調したばかりでしたので、安心してコーナーに飛び込めましたよ。
まさに“女房と畳は新しいほうがいい!?”ですね。
by K (2006-12-27 01:59) 

k7

いいなぁ〜wataさん。
12月なんて嫌いダー。ガシャングシャンコロコロ〜。(ちゃぶ台ひっくり返す音 ちゃぶ台って?)

最高のコンディションで走るのは気持ちいいですよね。最高のストレス発散ではないでしょうか?
来年はぜひ連れて行ってください。
by k7 (2006-12-27 10:30) 

wata

Kさん、こんにちは。

伊豆のほうが走れる道は圧倒的に多いとは思いますが、房総もなかなか楽しかったですね。
特にK81はとても面白い道ですので、機会があればまた走りたいと思いました。
半島を尾根伝いに縦断する嶺岡中央林道も、もう少し路面が良ければ走れるのですが・・・。

当たり前のことですが、おろしたてのタイヤはやっぱり気持ちイイですね。
今回フロントを新品タイヤに換えたことでやっとアンダー・ステアな感覚が激減し、ニュートラルな操舵感を楽しめるようになりました。
B3+パイロットスポーツでさえそんな状況ですから、足をチューンしたM3に新品のPS2とくりゃ、そのコーナリング性能はもはや言うこと無しですね。

・・・ちなみに私の場合はKさんと違い、「タイヤと畳は新しいほうがいい」と言っておきます(←安全策)。
by wata (2006-12-27 19:56) 

wata

k7さん、こんにちは。

まぁまぁ、落ち着いて・・・(笑)。
この時期はお仕事がお忙しいんですね。
k7さんが走りに行けない代わりに私が走っておきますので、どうぞ心おきなく仕事に精(以下略)

私は新車の乗り味を知りませんので、現在の状態が新車の何%程度まで復調しているのかはわかりません。
が、カネに余裕のない私ができる精一杯のメンテナンス(とトラブル・シューティング)を完了したばかりですし、エンジンも50,000kmを超えてちょうど脂が乗ってきた頃だと思ってます。
なので、少なくとも私にとっては現状が最良ですね。
これからも少しずつではありますが、継続的にメンテナンスしていきたいと思ってます。

もちろん、「チューン・アップ」や「ドレス・アップ」などに回せるカネは一っっっ切ございません。
そんなカネがあれば、迷わずガソリン代や高速代に投入します(笑)。
by wata (2006-12-27 19:58) 

k7

wataさん、こんばんは。

気分は星一徹です。(んも〜古すぎる)

私の分まで本当に楽しんでくださいね。
私はwataさんのレポートを楽しみにしてます。
確かにアルピナは完成された車であり、他の車と比べるとその性能を楽しむのに、ある意味経済的な車だと思います。(ノーマルでも高性能)
私も最近乗った車はほとんどノーマルで乗っています。

ただブレーキが・・(以下略)

wataさんのように走りとそば!にお金を使うのも良し。自分好みのアルピナにするのも良しですね。
皆さんそれぞれとても楽しそうですから。

今度、ツーリングにお誘い頂くものそうですが、美味しいそばもお願いしますね。楽しみにしています。
by k7 (2006-12-27 20:48) 

wata

k7さん

ブレーキですか・・・。
3.3のブレーキ・システムは基本的に330iと同一、フロントのキャリパーだけがピストン径の少し大きい専用品のようです。
私のドライビング・レベルでは特に不満も無く、むしろ良くできたブレーキだと思ってるぐらいなんですけれどもね。

蕎麦屋はですね、出発前にテキトーにネットで調べているだけなので、旨いかどうかは実際に食うまでわかりません。
なので、お願いされても困ります(苦笑)。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。
それでも良ければ、ご同席願います(笑)。
by wata (2006-12-27 21:42) 

ゼン

WATAさん、おひさしぶりです。いやあ走ってますねえ。WATAさんがいろんな道や麺のグルメスポットを紹介してくれるので我が家ではこれを真似して週末ドライブを楽しんでます。本当にたよりになります。これからも季節に関係なくバリバリ走れる道探してくださいね。
しかし来年一緒に走れることがあっても絶対1分で見えなくなるだろうなあ。…えー、その際はマジでへたっぴな私はにあわせてゆっくり走るということでよろしくお願いしまーす。
by ゼン (2006-12-28 10:39) 

wata

ゼンさん、こんにちは。

私のしょうもないドライブ記事でも、少しはお役に立っているんですね。
いや〜、本当に嬉しいです。
ただ、私が走るルートは必ずしもファミリー・ドライブに適した道ばかりではないと思われますので、その点についてはくれぐれもご注意ください(汗)。

食事処についても、思ったままを好きに書いてます。
私は特にグルメでも舌が肥えているワケでもないのですが、イマイチだな〜と思った店も正直あります。
まぁ記事で文句を垂れるのも大人げないので、そんなときには食事については触れず、店名も挙げないようにしています。
もう、41歳ですからね(笑)。

・・・それとどうも誤解があるようなのですが(汗)、私はそんなに速く走れるワケではありませんよ。
いや、ホントに。
そもそも速いとか遅いとかはドライブに全く関係ありませんので、機会があれば是非おつきあいくださいね。
by wata (2006-12-28 20:05) 

mtm

wataさん、おはようございます!
タイヤ交換で本来のB3に戻ったみたいでよかったですね!
ハンドリングやエンジンが不調だと落ち着かない日々を過ごさなくてはならないので、ちょっと心配しておりました。
最近、アルピナ友達が増えていろんな情報が聞けるのでますますB3に乗るのが楽しみになっております。これからもいろんなレポートお待ちしておりますのでどうぞ宜しくお願いしま〜〜す!
by mtm (2006-12-29 08:47) 

wata

mtmさん、こんにちは。

ご心配をおかけしました・・・。
街中をチンタラ走ってる分には何もモンダイないのですが、やはり走りに行くと心配になりますね。
高速道路などでもバーストしたらどうしよう、なんて考えながら走ってました。
ま、そんなことはないとも思いましたが・・・。

基本的にこのBlogは、車種などを問わずどなたでも大歓迎です。
よくよく見返してみると、「ALPINAならでは」の記事って少ないんですよね。
4割がドライブやツーリングの記事ですし・・・。
なので、相対的にALPINAに関する情報が少ないBlogとなってしまっておりますが、引き続きご愛顧いただければ恐悦至極に存じます(伏)。
by wata (2006-12-29 16:57) 

tom

いいなあ〜。皮むきドライブ(笑)ご一緒したかったッス・・・。

wataさんとKさんの走りも更に磨きが掛かってますね。復調したwataさんと全開のKさんにはとてもついて行けそうもないtomですが、今後ともツーリングの際はお声をかけてくださいね。頑張ってついて行きますから(笑)

蕎麦も実に美味そうですね・・・。
鴨南ソバに目がない私には「!」なお店のようです。個人的にも訪れてみたいお店ですね。

>>よくよく見返してみると、「ALPINAならでは」の記事って少ないんですよね。
4割がドライブやツーリングの記事ですし・・・。

既に私のblogもそうなりつつあります(笑)
でもある程度以上の情報がメーカーから流れてこない以上仕方がないのではないでしょうか?
それに、クルマは動かしてナンボですからね。これからも小気味いいレポ期待してます〜。
by tom (2006-12-29 18:04) 

wata

tomさん、こんにちは。

行こう、と思い立ったのが前日の夜中。
このタイミングで、しかもクリスマス・イブに走りましょう、なんて告知はとてもできませんでした(汗)。
小気味いいかどうかは甚だ疑問ではありますが、これからも「走ったら、書く」を続けて参りますので、ドライビング・ルートの参考になどしていただければもっけの幸いです。

ここの鴨汁蕎麦、実に旨いです。
薬味の下ろし生姜をちょいと加えると、風味も一段と増して体も芯から暖まります。
そして主役の蕎麦や汁もさることながら、浮かんでいる長葱がまたたまらなく旨いのです。
鴨汁の旨味が、ジンワリと、十二分にしみ込んだ、トロットロの長葱を、一口でチュルルっと吸うと・・・。

・・・あちちちちっ!(汗)
by wata (2006-12-29 19:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。