So-net無料ブログ作成

日帰り温泉ドライブ(栃木:那須高原) [drive/touring]

10月30日の日曜日、早起きして栃木県の那須方面へとB3を走らせてきました。
6時前には東北道に乗ったのですが、紅葉シーズンのためか交通量がかなり多く、ちょっとビックリしました。
もう少し遅い出発だったら、渋滞に巻き込まれていたかもしれません。

サービス・エリアで握り飯を頬張りつつ、「ツーリングマップル」とにらめっこして行き先を考えました。
人があまり行かないような、静かな紅葉スポットはないものか・・・。
で、栃木県の那須からちょっと外れた山奥にあるダム湖、深山湖を目指すこととしました。

西那須野塩原ICで高速を降り、R400を塩原方面へ。
途中でK30を右折し、さらにK369へと左折し、山へと登っていきます。
すぐ前にはポルシェ+オールド・ミニ+スーパーセヴン×3のコンボイが気持ちよい速度で走っており、図らずもその後についていきました。
しかし、セヴンの曲がりっぷりは見ていて爽快なほどクイックですね。
コンボイがK266へと分かれたあと、独りでK369を登っていきます。
山間のワインディングを自分のペースで走り、8時半頃に深山湖へ到着しました。


栃木県・深山湖湖畔にはクルマが数台駐まっているだけで、風の音しか聞こえません。
ダム湖を囲む山々は、紅葉真っ盛り。
空は残念ながら曇りではありましたが、一部に残る常緑樹と紅葉とのコントラストが大変キレイでした。

深山湖を後にし、K369を戻ってK266/県道中塩原板室那須線、通称「那須山麓道路」を東へ。
山の中腹を走る道ですが、クルマもほとんどなく快適に走り抜けます。
突き当たりを左折してK17に入ると、一気にクルマが増加。
那須のメインルートですので止むを得ませんが、もはや渋滞に近いレベルに辟易しました。
那須高原道路(ボルケーノ・ハイウェイ)で山頂を目指しましたが、ロープウェイ駐車場待ち渋滞で動かなくなる前に、あっさりUターン。
交通量のほとんどない那須甲子有料道路を北上し、福島県に突入。
そのままR289のドン詰まりにある甲子温泉旅館大黒屋」で温泉に入りました。
ぬるめながら広くて深い内湯にゆったりと浸かります。


追原そば山岳ワインディング、温泉と来れば、昼飯は蕎麦と決まってます(←別に決まってないだろ)。
R289を下り、途中の「追原庵」で手打ち蕎麦に舌鼓。
希少な地粉を使って二八で打った蕎麦は、醤油よりもダシが勝るツユと相まって素晴らしい味わいでした。
と言っても、3分ほどでの一気喰いでしたが・・・。

その後は交通量の多い道を避けつつ、県道を駆使して西那須野塩原ICまで戻り、帰路に。

走行距離は約450kmでした。
nice?(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice? 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。